カテゴリ:治療日記( 45 )

アイリーン・ナタリー治療日記

2009年2月7日(土曜日)



   ナタリー、今日は遠い動物病院に行ってきたでしゅよ


f0124830_22475452.jpg


  

今日は、ナタリーのお目めの専門の先生のいらっしゃる遠い病院の受診日で、一ヶ月ぶりに診てもらいに行って来ました

f0124830_0332697.jpg



診察室にナタリーが入るなり先生がナタリーのお目めを診て、「角膜の状態がとっても綺麗だね!」っておっしゃって下さいました


そして検査です。  先ずは糸と紙を使っての涙の量の検査から。

涙の検査結果です。   
右のお目め    ZONE : 16 ㎜   STT : 1 ㎜                  

左のお目め    ZONE : 24㎜     STT : 18㎜


ナタリー、良かったね~。 右のお目めにも 自分の力で涙が作れるようになってきたね!
ずっと0だった涙が…   数字がほんの少しだけど上がったね~。   ママ 嬉しい!!

毎日、毎日 点眼・軟膏するたびに「ナタリーのお目めにどうか涙ができるようになりますように!!」と神様にお祈りしながら 軟膏をなじませています。

たぶんわたしのブログをそっと読んでか(?)  パパさんも同じように点眼・軟膏を最近ナタリーに入れてくれています。
小さい声で恥ずかしそうにやっているので、わたしは、知らないふりだけど



何よりもナタリー自身が、「ママ お目め乾いちゃったから目薬いれて」って 寝てても自分で起きて来て言ってくれるんです。
目薬を入れてもらうと ゴロゴロしないことを理解してくれたんです。
ナタリー、ほんと親ばかまるだしだけど、いいこです    


角膜の状態の結果です。

f0124830_2451284.jpg


f0124830_2465952.jpg


ひとめで素人のわたしにも綺麗になってる角膜です。  ほんとこちらの病院を受診できて良かったって、心から感謝の思いでいっぱいです。


ナタリーは、初診時に先生が処方して下さったお薬4種類がナタリーに合っていて効果が出てきているので、引き続き同じ4種類のお薬を続けることのご指導を頂きました。

f0124830_23555762.jpg




   アイリーンは、診察とお薬をもらいに遠い病院に行ってきたでしゅよ

アイリーン、今日は疲れちゃったようで、寝んねのままです。  おやつの名前言ってもカメラ目線のないアイリーンは珍しいので ちょっと心配。。。

f0124830_2359509.jpg



アイリーンは、またまた2・65キロになってしまっていました。
ベスト体重2.5キロにダイエット開始です。
また 肝臓の胆汁酸をコントロールのお薬とサプリメント30日分を処方して頂いて来ました。

f0124830_2173725.jpg






こちらの病院の院長先生がとっても可愛がっていらっしゃったラブラドールのこはるちゃんが2008年12月21日に天使になられてしまっていました。(院長先生の張り紙がありました)

f0124830_2555831.jpg



1月に受診した時にいなかったから、「あれ?  お散歩に連れて行ってもらってるのかな?」っとパパさんと話していました。
お写真は、初診時の11月1日にこはるちゃんと撮影させて頂いたお写真です。


院長先生は、動物のイラスト(パステル画)を描かれていらしてて、そのモデルさんにゴールデンレトリバーのアニーちゃんとシーズ-のクリちゃんと一緒に院長先生が表紙に写ってて、ふたりへの優しいメッセージが冊子の表紙に書かれていらっしゃるのをみんな読んでいるだけに、院長先生がどれだけわんちゃんを大切にされていらっしゃっる方かが脳裏にありすぎて、とっても辛く悲しく院内で泣いてしまいました。

今 こうやってブログ書いててもお顔が思い出されて涙がとまらないです

また生まれかわって来て、優しい信頼できる院長先生のもとに帰って来て欲しいです。
こはるちゃんのご冥福をお祈りいたします。


帰路、お取り寄せして頂いていた『リコン』・『シャンプー・リンス入れ』を買いに風のドックランさんに

f0124830_2503976.jpg



久しぶりにPou&douさんに行ってみました


f0124830_0403366.jpg


まだ3回めの来店だし、アイリーンはわんちゃんメニュー食べたこともないので記憶にもないので、厨房に釘付けになることもなくナタリーと寄り添ってのんびりくつろいでいます


f0124830_0431147.jpg



f0124830_0442271.jpg



f0124830_0451665.jpg




ナタリーの大好きなロープカミカミのらいおんさんのおもちゃがありました

f0124830_2182917.jpg



「パパ買ってくだしゃい」っと言ってるようなナタリーです

f0124830_22014.jpg



この前、パリエロさんでおもちゃ買ったばかりだから 今日は買ってもらえませんでした。



Pou&douさんでも マザーカートをおいてありました。
赤いチェックのマザーカートをみせて頂いてみました。


f0124830_240262.jpg


女の子らしくて可愛いなぁ。。。
by paddy111 | 2009-02-07 22:47 | 治療日記 | Comments(4)

2009年 ナタリー治療日記

2009年1月10日(土曜日)



今日の名古屋は、お日様は出ているのに風がとっても冷たくて ほんと寒かった~


そんな中、今日はナタリーの新年明けて最初のお目めの専門の先生のいらしゃる遠い病院の受診日だったので行って来ました

f0124830_253613.jpg




前回受診日が2008年12月13日(土曜日)
「次回は調子がよければ4週後の年明けの1月10日(土曜日)に診せてもらうことにしましょう」とのことでした。
今日は、院長先生の診察は休診でした。   まだご無理されるとお咳とお熱が高くなられてしまうとのことでした。 お優しい先生だけにわんちゃん・ねこちゃん達の病気を治してあげよとご自分が無理されても一生懸命なんだと伝わってきます。  ほんと嬉しいけどご無理だけはなさらないでください!!




ナタリーの今日の右目・左目の角膜の状態涙の量の検査結果です。

f0124830_0412897.jpg


  ナタリー 今日もおりこうさんに検査がんばってきたでしゅよ




ナタリーの左のお目めの結果は、涙が止まらないくらいとっても嬉しい報告ができる結果が現れてくれました。
病院でも、今パソコンに向かいブログを書きながらも私の目からは嬉し涙がこぼれ落ちています


こちらの病院の院長先生とお目めの専門の先生が初診時に処方して下さった 『オプティミューン眼軟膏』  が、ナタリーの左のお目めには凄く合い、ほぼ普通の子と同じだけの数値の涙が作れるようになったのです!

だから 角膜のお写真もひと目で「綺麗」っと分かるまでにとっても綺麗になりました

ほんととってもとっても嬉しくて、ここまで治して下さった先生と、ここの病院と出逢わせてくださったちゃちゃさんに 心から感謝の気持ちでいっぱいです



『オプティミューーン眼軟膏』は、通常2ヶ月くらいで効果がでるという症例と、そこまでに効果がでないと後は難しいという悲しい症例のお話を今日は先生から再度お話がありました

つまりのところ先生の説明では…
「ナタリーちゃんの右のお目めには これからもあまり効果を期待することは出来ないかもしれません。  とにかく今は、人口涙液でお目めを乾かさないようにしてあげて、色素が角膜にこれ以上広がらないようにしてあげることが大切です。」とのことでした。




でもね  わたしは諦めません!!
だって、人間の寿命だって誰にも決められないんだし、奇跡が起きている例だっていっぱいこの世の中を生きている中にはあるのだもの


通常が2ヶ月でも、諦めずにナタリーのためなら毎日15分おきに点眼してあげて絶対乾かさないようにしてあげて、きっと右のお目めも左のお目めがかなり良い状態に治ったように、自分の力で涙ができるようになる!!って毎日おまじないしながら点眼続けて、絶対治るって信じて頑張ります!!


私は 毎朝・毎晩のこの『オプティミューン眼軟膏』をナタリーのお目めに入れてなじませてあげながら、いつも「ナタリーのお目めに涙ができるようになりますように!  ナタリーは なにも悪いことしないいい子だから 神様 絶対治してあげてください」っておまじないしているんです。

このおまじないが左のお目めには通じてくれたのかもしれないですものね



こんな純粋なお目めをしているナタリーだもの 絶対神様が守ってくれて治してもらえるって信じています

f0124830_13281795.jpg





初診 11月1日(土曜日)   
 
 右目 綿糸方の検査(ZONE):10㎜    シリマーティアテスト(STT):25㎜
 左目 綿糸方の検査(ZONE):0㎜     シリマーティアテスト(STT):12㎜


2回目受診 11月8日(土曜日)

 右目 綿糸方の検査(ZONE):10㎜    シリマーティアテスト(STT):25㎜
 左目 綿糸方の検査(ZONE):0㎜     シリマーティアテスト(STT):12㎜


3回目受診 11月15日(土曜日)

 右目 綿糸方の検査(ZONE):なし   シリマーティアテスト(STT):0㎜
 左目 綿糸方の検査(ZONE):なし   シリマーティアテスト(STT):18㎜


4回目受診 11月29日(土曜日)

 右目 綿糸方の検査(ZONE):3㎜    シリマーティアテスト(STT):0㎜
 左目 綿糸方の検査(ZONE):18㎜     シリマーティアテスト(STT):22㎜


5回目受診 12月13日(土曜日)

 右目 綿糸方の検査(ZONE):5㎜    シリマーティアテスト(STT):0㎜
 左目 綿糸方の検査(ZONE):27㎜     シリマーティアテスト(STT):18㎜


6回目受診 1月10日(土曜日)

 右目 綿糸方の検査(ZONE):7㎜    シリマーティアテスト(STT):0㎜
 左目 綿糸方の検査(ZONE):16㎜   シリマーティアテスト(STT):27㎜


いつか右のお目めも涙0㎜という数値から10㎜→20㎜…っと徐々にあがりますように!!





☆       ☆        ☆        ☆        ☆        ☆        




2009年1月10日(土曜日)・partⅡ初カフェ

天白区焼田のone two Skipさんへ

f0124830_3333750.jpg





日進市竹の山のブリッドボウルさんへ

f0124830_3351969.jpg


おりこうさんに検査頑張ったナタリーに『おやつ・ささみ』のプレゼントです。

f0124830_3382934.jpg


アイリーンもナタリーも今年初めてのカフェなので、イコールわが家では 初めてのおやつの時間なので、お目めがルンルンです。

f0124830_3392018.jpg


パパさんが小さくしてくれてるささみを「早く食べたいでしゅよ」っと アイリーン・ナタりーのお目めがうったえててとっても可愛い姿なのでシャっター切りました。

f0124830_3395099.jpg


うふふ アイリーン・ナタリーの波長があまりにもぴったりで めっちゃ可愛くてシャッター切りました。

f0124830_14421924.jpg


こんな食べ物に積極的なナタリーは 生まれて初めての姿なので、シャッター切りました。

f0124830_14431521.jpg


私は「山芋のコロッケ」にしました
f0124830_14435092.jpg

パパさんは、「名古屋風鶏」にしました
f0124830_1444159.jpg


アイリーンは「あたち満腹でしゅ」 ささみを食べて満足そうです
f0124830_14445644.jpg




帰りがけにヨーキーちゃんがおみえになりました。
以前もここで一度お逢いしたことのある『ピエール君』でした。

f0124830_14454641.jpg

by paddy111 | 2009-01-10 23:41 | 治療日記 | Comments(2)

ナタリー治療日記&アシェットさん

2008年12月13日(土曜日)


今日は、前回受診日(11月29日)から2週間間隔を空けてのナタリーの角膜の状態・涙の量の検査&診察に ちょっと遠い動物病院に行って来ました。
今日が5回目の受診です。


f0124830_9523331.jpg



左目の結果  11月29日(土曜日)     12月13日(土曜日)
          STT:18㎜               STT:18㎜
          ZONE:22㎜              ZONE:27㎜


右目の結果  11月29日(土曜日)     12月13日(土曜日)
           STT:0㎜                 STT:0㎜       
           ZONE:3㎜                ZONE:5㎜


2週間4種類の点眼・軟膏でナタリーのお目めを乾かさないように頑張ったら、ZONE検査の方では、ほんの少しだけど涙の量が増えていました

「乾燥してきた冬場だけに、加湿器で乾燥を補ってあげてください」との先生からのご指導を頂いたので、早速今日から加湿器稼動です。


f0124830_23394864.jpg


f0124830_23402664.jpg




角膜の状態は良くなっているので、何か急に目をこすってしまった。。。とかがなければ、次回は年明けの受診でOKがでました

今日もナタリー、「お目めの検査の順番もちゃんとわかってきて、じっとして検査が出来てほんとおりこうさんだね」って先生に褒めて頂けて、ナタリーは、褒めてもらえてることが嬉しくて、とっても嬉しそうに先生に人懐っこく甘えてました。

お目めに糸や検査紙をいれらてて痛いだろうに ほんといいこに診察できていて 愛おしいナタリーです



「PHコントロールを食べてる必要があるのか、尿検査をしましょう」っと他の病院で言われてから、約半年がかりで尿検査に挑戦していたナタリーです。

紙コップを小さくカットして後を追うと嫌がってしないし…   病院でも「小さすぎてカテーテルで尿検査はとても怖くてできないです」と言われてて…
なんだかんだ約半年が経過しちゃってたんです


診察後に頑張って気長におしっこペーパーを裏返しにして(裏側はビニールなので) 「ナタリーいいこだからこっち側は嫌だろうけどちっこして!」って頼み続けたら、してくれました!



再度検査と診察をして頂いたら、「全く異常のないもっともベストな綺麗な値・顕微鏡でも・検査薬を使った検査でもベストな状態ですよ」っと 嬉しい結果がはっきりして、ホッとしました。




アイリーンは、体重を量って頂いたら、抱っこした感じでも増えてるなぁ と思っていたけど、やっぱり2.6キロに
膝関節の心配があるので、また少しダイエット食に変更です。




今日は、動物病院めちゃ込みで、待ち時間も長かったし、ナタリーの尿検査が時間かかる検査だったので、終わったら2時半過ぎちゃってました。





名古屋市中川区アシェットさんに久しぶりにGO!

f0124830_1404351.jpg


アシエットさんの店内もカントリー調のクリスマスの飾り付けがされてて とっても可愛かったです。

f0124830_1411231.jpg


アイリーンとナタリーとサンタさんと一緒に記念撮影

f0124830_1444697.jpg



食いしん坊さんのアイリーンは、アシェットさんはわんちゃんメニューあることしっかり覚えていて、いくら「アイちゃん」っと呼びかけても厨房チェックしたままです

f0124830_1454593.jpg



ナタリーは、朝が早かったので朝ごはんを食べなかったので、さすがにお腹がすいていて、わんちゃんメニューの「ささみ&おやさい」がテーブルに来たらにっこり

f0124830_1494685.jpg



ほんとナタリーにしたら珍しくくんくん積極的でびっくり!
うふふ ナタリー、朝いくらお手てであげようとしても「いらない」って食べなかったからだよ…

っと同時に、わんちゃん達は、人間の都合や病院に行く時間などの都合でふだんのリズムがくるわされてしまって、お腹がすいても「お腹すいた」って言葉では表現出来ないことをナタリーの様子を見ててうるうる

f0124830_150671.jpg





パパ・ママは、和風ハンバーグをオーダーです。
とっても美味しかったです。

f0124830_1561280.jpg




チワワちゃんのミニオフ会で集まられていらっしゃる中に、先日チワワ会でお会いしたお友達も何人かいらしてて、いろんなお話が出来てとっても楽しいランチ(?) お夕食(?)になりました。

f0124830_1575271.jpg



めちゃめちゃ可愛い姿をいっぱい見せてくれて、とってもチワワちゃんの可愛さに癒されてました

f0124830_157551.jpg



f0124830_1572983.jpg



f0124830_1592365.jpg




アシェットさんは、ほんとチワワちゃん会の方にはたまらない可愛いチワワちゃんがたくさんみえていて、チワワちゃんを飼っていらっしゃる方は、ここに来れば兄弟姉妹に会えるから、なんかとっても羨ましいなぁ
by paddy111 | 2008-12-13 23:38 | 治療日記 | Comments(0)

アイリーン・ナタリーの治療日記

2008年11月29日(土曜日)


アイリーンとナタリーは、今日は名古屋から遠い動物病院受診の日でした
2週間間隔を空けて今日で4回目の受診です。

f0124830_230507.jpg



ナタリー


初診時から1週間おきに受診して角膜の状態・涙の量の検査をして頂いています。
受診日から次の受診日までの間は、4種類の点眼薬で毎日ケアーです。


今回は、初めて診察の間隔を2週間あけて、その間4種類の点眼薬で治療して、その効果を今日診察して頂きました。
今日は院長先生もいらして下さいました。



ナタリーの今日の角膜の検査結果のお写真です。

f0124830_22264630.jpg


f0124830_2227754.jpg



角膜の画像を診るなり、目の専門の先生も、一緒に診察して下さった院長先生も、口を揃えて「とっても綺麗になってますね!   ほんと良く管理してあげられていますね。」と とっても嬉しい診断をして下さいました。


右目と左目の写真を比較しても、元々良好な左目の光の焦点と変わらない状態にまで右目の光の焦点がはっきりしてきて、左目と変わらないくらいになってきています」との嬉しい診断でした

ナタリー自身も、私とパパさんも一緒に頑張ってる点眼に結果がともなって良くなってる!!
わ~~~嬉しい!!   嬉しくてうるうるです

 
「お薬がナタリーちゃんに合っていて、ちょうど効果が出てきてるのでしょうね」と、院長先生からのお言葉がどんなにか心強い言葉だったことかは 表現のしようがないくらいのお言葉でした。



涙の量の検査は   左目STT:18㎜    ZONE:22mm
              右目STT:0mm    ZONE:3mm


でも、今日は朝最後に点眼したのが9時45分   検査したのが11時50分
数字的には2週間前より少なくなってるけど、前回は診察の少し前に点眼していたので、悪くなってないとのことでした。



「なにか変化を感じることはありますか?」という先生からのご質問に。。。

ナタリーは乾いたら痛いので「ママ 目薬入れて」って言いに来る子なのですが、ここ2~3日はその間隔が長くなって来ました とお話しました。
 
先生から「自分でどうしてもらったらいいかわかってきたんだね。  間隔が空いてきたのも良い方向にお薬の効果が出て来ているので、このまま頑張って続けましょう」っと


絶対にナタリーが視力を失ったりしないように、角膜の状態を良い状態にしてあげられるように頑張ります!!

ナタリーは、「ナタリー目薬いれようかぁ」の言葉にちゃんと来てくれる子です。
ほんと小さいのに良く理解してくれていて 愛おしい子です





 アイリーン      


アイリーンの肝臓は、院長先生が超音波検査をして実際の肝臓・心臓の画像を見せて頂きながら、詳しい解説をして下さいました。  

    
「肝臓の輪郭がシャープじゃないので、確かに肝臓に問題はありますが、食欲が落ちたり、元気がなくなったりしていないのであれば、経過観察でいいと思います。」

「大切なのは普段の生活で、食事に注意してあげることと、ストレスを与えないことです。」とのことでホッとしました。


お薬は、前回処方して頂いた『胆汁酸』の朝一回の服用と一日おきのサプリメントを続行で、来年血液検査で、今日は30日分のお薬をだして頂けました。



お支払い30680円   印紙付きの領収書(笑)でした。
アイリーンの治療費はどこでもこんな感じだけど、印紙貼って下さる病院は初めて
院長先生の性格がまじめな病院なのでしょうね~
by paddy111 | 2008-11-29 23:42 | 治療日記 | Comments(2)

アイリーン・ナタリーの治療日記

2008年11月15日(土曜日)


今日は、昨日までの暖かさがうそのような時折雨の降る寒い土曜日でした


11月半ばともなると夕方5時を回ると暗くなってしまうので、今日は久しぶりに秋の夜長をのんびりとTVを観てしまったら…
もう わたしの今の目 まっかっか状態で日付の変わらないうちにと焦って今日のブログ書いてます



『芸術祭参加作品ドラマスペシャル・告知せず~最後まで家族の涙は見たくない』を観たのですが、渡 哲也さん・滝沢 秀明君・高幡 淳子さんの家族の絆に涙・涙でした

「いいお医者様ってどんなお医者様?」
「患者さんの痛みを一緒ににわかる医者がいいお医者さんだな」
この会話が脳裏に焼きついています
これってお医者様に限らずに、人生の全てにいえることだなぁって思います。




☆     ☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆     

f0124830_081828.jpg




先週の土曜日に受診した折にナタリーの『角膜・涙の量の変化をまた1週間後の11月15日に経過をみせてください』」とのご指導を頂いていたので今日も行って来ました。
今日で3回目の受診です。




アイリーンの方は、院長先生が管理の元でお薬を徐々に減らして下さることになっていたので受診したのですが、今日は院長先生休診だったので、内科の専門の先生に診察して頂いて来ました。


今日の体重2.5キロ
空腹時の飲むサプリメントを一日おきに服用に減りました。
胆汁酸のお薬も変わりました。  小さなお薬4分の1錠を朝1回服用です。 (薬の名前を伺うのを忘れてしまうドジをしました




先生から、「僕が診ている肝臓の悪いわんちゃんの中でアイリーンちゃんは一番元気な子だよ!  なにも心配いらない位元気だから大丈夫!  でも、肝臓はとってもまだまだ難しい病気だから、直ぐに全部お薬も治療食もやめてしまうのは怖いので、胆汁酸の薬は服用しようね」とのことでした。


おまけに「アイリーンちゃんは全然肥満じゃないよなぁ!  背骨もあばら骨もちゃんとでているので肥満じゃないよ」って。
アイリーン、天才かも(?) (笑) 
先生のレディに対する嬉しい言葉がまるで理解できたように先生のお手てぺろぺろしまくってました

優しい先生で「ペロペロご挨拶してくれるの。  ありがとうね」って。



ナタリーのお目めの先生の診察待ちをしている間、待合室にある水槽の中の黄色の熱帯魚さんがアイリーン気になって気になって、ずっと水槽の中を不思議そうに見てました。


お魚とお目めが合って興味津々のアイリーン

f0124830_0302775.jpg


夢中になり水槽にへばりついてます

f0124830_0304581.jpg





ナタリーは、お目めの専門の先生に診察して頂きました。


角膜の検査をして下さり、涙の量を診て下さって、「とっても処方してるお薬をよく頑張ってこの1週間またよくケアーしてあげられてますね。  左目も右目も角膜の状態とっても綺麗になってきてますよ」と嬉しい結果が!!


良くなった方の左目の角膜の写真です。 目に見えて綺麗になりました。  よかった!!
右目の角膜も良くなっていました。


涙の量を検査の綿糸法の検査:30mm・シルマーティアテストの結果:21mm    先週より また涙の量も増えていました。
とっても左目にはお薬の効果が毎週出ていて、嬉しい!!


f0124830_23383631.jpg



右のお目めの写真は手違いでか(?) 結果のお写真が診断書の封筒の中に入っていなかったので記録がないのですが、角膜の状態は右のお目めもずいぶん良くなってきていました。

残念ながら…
なかなか右のお目めにはお薬の効果がなく、涙の量は綿糸法の検査もシルマーティアテストの結果も今日もでした(涙)




でも、めげずに諦めずに、絶対少し時間がかかっても涙を作れるようになる!!って信じて頑張ります!!

先生も「まだはじめて2週間ですから、まだこれからも経過をみながら頑張っていきましょう」と言ってくださいました
そう、まだはじめて2週間なんだもの。   
ナタリー、焦らずにナタリーのお目めに涙がでるように先生信じてママとナタリーで頑張ろうね!




by paddy111 | 2008-11-15 23:38 | 治療日記 | Comments(2)

ナタリー 経過診察に行って来ました

2008年11月8日(土曜日)


ナタリー、先週の11月1日(土曜日)から目の専門の先生のいらっしゃる動物病院で診て頂きだして今日で1週間

初診時にナタリーのお目めの治療に処方されたお薬は4種類でした。

f0124830_031321.jpg


①  ムコファジン点眼液(角膜疾患用剤)
②  オプティミューン眼軟膏(シクロスポリン0.2眼軟膏)
③  ヒアロンサン点眼液0.1パーセント
④  軟膏


『①のムコファジン点眼液でよく洗浄して、その後1日2回12時間ごとに②のオプティミューン眼軟膏を角膜に入れてあげる(これは免疫抑制剤です)  その後は15分おきに③ヒアロンサン点眼液(人工涙)で目を乾かさないようにしてあげる。  外出等の長い時間③の点眼が出来ない時には④の軟膏を入れて目がかわかないように対応してあげる。』
これが先生からのご指導でした。


「1週間後の土曜日に経過を診せてください」とのご指導を頂いていたので、今日はまた名古屋からはちょっと遠い動物病院に行って来ました。





ナタリー、左目の涙の量の検査結果が初診時12から 今日は18に増えていました。 
もう嬉しくて嬉しくて私の目は嬉しさでうるうる


残念ながら 右目の涙の量は初診時と同じで今日の検査でもでした(涙)

「これから少しでも右のお目めの涙が増えることは…」 の私の質問に返ってきた先生からのお
答えは、生まれ持った先天的な体質なので難しいかもしれませんが、頑張ってみましょう!」とのことでした。


草むらとかで角膜に草があたっても穴が開いてしまうような弱さがあるので、気をつけてあげてください」とのことでした。

今まで他の病院で注意のなかったことなので、草の生えた公園とかに連れて行ってたことで何もなかったことにホッとしました。
ナタリーは、公園は抱っこで遊びに行って、後はカフェを楽しもうね~。




ナタリーの角膜の状態の検査結果


「この1週間、先週の初診時に指導したことを、ほんとよく守ってよく治療管理してあげられていますよ」と褒めて頂けるほど、角膜の状態はとってもよくなっていました
凄い嬉しい!! 写真の上が右目 下が左目 右目は、角膜に傷が付いているため、目に入る光が乱反射して、綺麗なスポット光にならないのだそうです その下の、スリット検査でも、良い方の目は、綺麗な線になるのに、右目は、滲んで太線状態です

f0124830_19283969.jpg


f0124830_23562064.jpg


f0124830_19291623.jpg


f0124830_1930722.jpg


ほんとは美容院にも行きたい時期なんだけど我慢我慢して、長い時間の外出は絶対にナタリーを連れて行って、15分おきに点眼したり、洗浄したり、夜寝てる時間以外はつきっきりでナタリーの角膜の状態をよくしてあげることだけを考えての1週間で頑張りました。

その効果がきちっと出てる検査の写真を院長先生と目の専門の先生のおふたりから説明頂いて、ほんと嬉しい思いでいっぱいでした。

ナタリーのお目めが涙がだせる日がいつかくることを信じて、たとえ長期戦でもママはナタリーのために頑張るから、ナタリーも頑張ろうね~~




アイリーンは、胆汁酸が少し高いまま、長いこと飲んできたお薬をいきなりきっていいものかが心配だったのでお薬をみて頂いて院長先生に診察をして頂きました。

「胆汁酸の数値は今直ぐ心配する高さではないので心配いりませんが、長いこと飲んできたお薬をいきなりきってしまうには危険なので、徐々に減らしていきましょう」

と同時に、胆汁酸の高い子にだすお薬として、全く副作用のない良い処方できているので、同じお薬で続けていくことになりました。



今日は『肝臓・腎臓・膀胱』の超音波検査をして頂きました。
アイリーンは、もともと何をされても怒ることのないおとなしい子だけど、あまりのおとなしさに先生驚かれていました(笑)

と、「アイちゃんも行く 行く」と朝からはしゃいでいたので、超音波検査して頂いてるアイリーン満足そうで笑っちゃいそうでした(笑)


f0124830_17749.jpg


普通は黒く写るところが白い状態なのは、脂肪がついているためとのことでしたが、院長先生の描いてくださった下の絵のような悪い状態は全くないので、ダイエット食(高たんぱくでない食事管理)でいけば 治るそうです。

アイリーンの肝臓はずいぶん良い状態に治療できていることがわかりホッとしました。





名古屋市西区まで戻ってWan's cafeさんでランチ

今日はナタリーもいるので、食いしん坊アイリーンは早速厨房チェック中です。

f0124830_1155658.jpg


f0124830_117396.jpg


ささみとお野菜のわんちゃんメニューをオーダーしたら嬉しそう

f0124830_118726.jpg


f0124830_1183527.jpg



アイリーンはナタリーがいると食いしん坊アイリーンだね(笑)
それだけアイリーンはナタリー思いの優しいおねえちゃんなんだよね。

f0124830_1185880.jpg




f0124830_1324683.jpg



高齢のリンダには、今年は暖房器具はわんちゃん用のおこたがいいかな(?)とナゴヤドーム前イオンに行ってみました。
まだ、暖房用品はあまりそろってなくて今日は諦め。
ハロウィンが終わったばかりなのに、ショップはもうクリスマスツリーが飾ってあり、クリスマス用品・来年の干支のモーモーさんが売り場に並んでいました。

可愛いトナカイさんにナタリー変身してみました。
今年のナタリーはトナカイさんです。

f0124830_134419.jpg




一年が過ぎるのが年々早く感じるなぁ。。。
by paddy111 | 2008-11-08 23:49 | 治療日記 | Comments(0)

嬉しい! 目の専門の先生がみつかりました

2008年11月1日(土曜日)


早くも今日から11月がスター。
一週間、毎日病院・病院の心配な毎日で、病院も半日から一日ががりの病院通いのため、他のことがなにも出来ない日を過ごしているからか(?) 1週間がとても早いです。


今日は、せっかくの暖かい秋晴れの土曜日だったけど、ナタリーは、今日も朝から夕方まで動物病院の一日となってしまいました。
でも、今日は目の専門の先生のいらっしゃる病院がみつかり、『専門』ということにまた新たな希望を持って受診です

f0124830_2142936.jpg



11時から4時まで、我が家で一番甘えん坊さんのナタリーが、一人でいろいろな検査のためにお預かり検査入院を頑張りました。
ナタリー、頑張ったね!  えらかったね!



今日は、私の住む名古屋からは、とっても遠い動物病院まで行って来ました


とってもナタリー、ラッキーな子で、昨日までお休みだった院長先生が今日は午前のみ病院に出てきてくださるとのこと・さらには今日は目の専門の先生の診療もある日だったのです。
初診でこの凄いタイミングの良さに、なんだか希望を感じることができました。
ナタリー、よかったね!!


  
痛い悲鳴をあげるお注射を接種しても、ナタリーには効果がなく、涙を作ることができる体質に変わらないことがわかり、手術か・この注射を続けるかの選択になってしまって悩んでる直ぐに目の専門の先生がいらっしゃる病院がわかったことが、とても嬉しい限りです


ナタリーが大好きでこれ以上かわいそうな思いをさせたくない!って思っているママは、昨日までのブログ(治療日記)を記録しておくためにパソコンに向かっているママとはだいぶ違うよね。
ナタリーの悲鳴を今日は聞かなくてよかったから、今日のママ、泣いていないもんね



ナタリーの涙を自分で作れる数値は、2種類の検査をしてくださいましたが、やはり良い数値の結果ではありませんでした。
以前エンジェル動物病院で検査した時より左目の結果はよくなってたのが嬉しい!
う~ん でも右目はやはり涙が全く作れていない

f0124830_21562987.jpg



専門専門だけに、今までに受けたことのない検査機器もお持ちで、ナタリーの角膜の状態もすごくよく知ることが出きました。


f0124830_21581894.jpg




ナタリーにとって手術が必要で、もしこのまま私が手術を怖がっていたらナタリーのお目めはどうなってしまうんだろう(?)という件を伺うのが私の中で遠くまでナタリーを連れて受診しよう!という一番の気持ちでした。
今、すすめられている手術をすることが、ナタリーのために本当に最善の治療なのか。。。がど素人の私には全くわからないことだったのです。




院長先生も目の専門の先生もそろって手術はしない選択をご指導くださいました。
その説明は、「唾液から涙の線につなぐ手術方法は、一旦つながってもまた塞がってしまう確立が高いこと、唾液を目にバイパスするため、食事時に目に唾液がたまってしまい、ばい菌等の問題で管理が難しいというリスクをともなうため、手術はしない方が良いです」とのご説明でした。



ナタリーの目を乾かさないようにしてあげる治療が始まりました。
4種類の点眼薬等が処方され、間違わないようにしないとです

角膜の病気をもっている子は 世の中にとても多いそうです。
人間は自分で健康管理できるから病気があっても我慢できるけど、言葉のしゃべれないわんちゃん・ねこちゃんのような子達は、み~~んな み~~んな健康に神様してください って思いでいっぱいです。





アイリーンの胆汁酸の高い値のことに詳しい先生も、偶然初診の先生にアイリーンのデータを見て頂いて経過を説明している私の話を横で耳を傾けてくださっていらしたとのことで、一緒に初診診察をしてくださり、詳しいお話をしてくださいました。

「正直なぜ胆汁酸だけ高いのかは、今の医療では分かっていないのです。  データからいってたまたまアイリーンちゃんの場合は胆汁酸の値が高いと思って、元気があるか?・食欲はあるか?・嘔吐したりしてないか?をみててくだされば問題ない数値です」とのことでした。

アイリーンに関しては、少しほっとしました。
よ~く様子を見ながら、時々血液検査をして健康管理をしていく形になりました




今日は朝から一日がかりの病院だったけど なんとも穏やかな夜を久しぶりに過ごせています






☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆    ☆


ナタリーのお預かり検査入院の間、ドックカフェ『風雅』さんにアイリーンと行って待つことにしました。


f0124830_1154241.jpg



アイリーンは、ナタリーがかわいくてかわいくて、とっても大切に思ってくれているので、いつもの元気がなくまるで『借りてきたにゃんにゃん』のようでした

厨房をチェックすることもなく、ランチメニューにも反応せず、お友達が遊びに来てくれても遊ばずでした。

f0124830_22225154.jpg


どうしておうちを一緒に出たナタリーがカフェにいないんだろう??って思ってるお顔しています。

f0124830_22244326.jpg



f0124830_22251359.jpg


ナタリーを探している様子です。

f0124830_2225382.jpg




ドックランでも遊ばないので、オーナーさん手作りの可愛いお洋服があったので試着させて頂いてみました。
ポメラニアンちゃん用に作られてるとのことで、残念ながらサイズが合わず大きかったです。

f0124830_22275060.jpg



さ~ ナタリーのお預かり検査も終わる時間までに動物病院に戻ろうね♪



ナタリーをお預かりして頂いた病院の駐車場に着くと同時に病院の方から『ナタリーちゃんの検査全て終わりましたからお迎えに来てください」と携帯にお電話があり、なんかそのタイミングにきっとよくなる!!みたいな勘が働きました





頑張ったナタリーにご褒美で、PETRAカフェさんにGO!
最近ナタリーが目覚めたハンバーグを注文しました。
うふふ ナタリーもアイリーンもぺロっと完食です

f0124830_22285519.jpg



ナタリー、痛い思いがなかったからか(?) 食欲が出てきてスープにも反応
珍しい光景です。

f0124830_22292989.jpg


で…  ささみロールをパパが追加注文してくれて、ふたりとも大喜びでした

f0124830_223061.jpg



ささみロールをアイリーンと仲良く食べてる食べてる

ずっとずっとこういう平和な生活がこの子達とできますように!!!



パパ・ママは、PETRAさん4周年記念メニューを11月3日に今年は来店できないので、一足お先にいただきました。
PETRAさん 4周年になるのですね~ 
大好きなカフェなのでほんと4周年おめでとうございます

f0124830_22305445.jpg

by paddy111 | 2008-11-02 01:09 | 治療日記 | Comments(6)

ナタリー動物病院受診

2008年10月31日(金曜日)

f0124830_0523835.jpg




本当は昨日(10月30日)受診するようにとのことだったのですが。。。
さすがに前日が夕方の受診だったので、ナタリーとても疲れている様子が目に見えてわかる状態だったので、お電話にて今日に延期変更して頂きました。


私は車の運転は大好きだから名古屋駅往復くらいなら全然苦にはならないけど、1週間毎日とっても量の多い痛い痛い注射2本を接種される時のナタリーの悲鳴がどうにもかわいそう過ぎて、その思いで胸がしめつけられる思い出昨日はぐったりでした。



今日は、3日続けて接種した(実際には土曜日も接種しているので4回)注射が、はたしてナタリーのお目めの涙を作りだせる効果につながったかの検査のために、動物病院を受診しました。

傷は少しよくなっていましたが、院長先生の診断結果は、『残念ながら涙を作りだすことができないまでに悪い状態』との診断で、『唾液線から角膜につなぐ手術をするしか涙を出せないから、手術をするように』とすすめられました。


手術は先日説明を受けた時にみせられた手術方で、「絵を見ただけで体が凍り付いてしまった私には、この小さなナタリーに麻酔だけでも怖いのに、お目めの手術なんてとても恐ろしくて、かわいそうで、とてもできません」と答えました。

院長先生からは、「手術のどこが怖いの?」と。。。


ナタリーは、生まれて直ぐから痛い思いいっぱいしてる子、これ以上可愛い大切なナタリーに痛い思いなんて私には絶対させられない思いしかありません。



ナタリー、今日もまた痛い痛い2本の注射を接種でした。
今日も凄い悲鳴をあげて痛がってました。
ほんと私が代わってあげたい!!   


病院のドアをでるなり泣きじゃくってしまいました。
前に私がお勤めしていた病院の奥さんはとっても動物思いの優しい方なので、とっても会いたくなって、その足でナタリーと行ってご相談して来ました。

人間には「循環器を得意とするお医者さん、脳外科を得意とするお医者さんがいて各看板をあげて診療しているけど、確かに動物病院は動物病院としてしか看板をあげてないけど、得意とする先生がいらっしゃるはず。。。」と


気持ちを切り替えて、目を得意とする動物病院の先生を探してナタリー一緒に頑張ってみようね!!
by paddy111 | 2008-10-31 23:09 | 治療日記 | Comments(0)

アイリーンとナタリー動物病院受診

2008年10月29日(水曜日)


今日はアイリーンの『胆汁酸』の結果を緊急で取り寄せて頂けるとのことで、夕方からアイリーン・ナタリーの診療になりました。

夕方は名古屋高速が混んでちょっと大変です。


アイリーンの『胆汁酸』の値、期待していたよりやはり良い結果ではなかったとのことでした。
他の値も生まれつきのバイパスも問題がないので、「なぜ?」を院長先生が胆汁酸に詳しい専門の先生と研究してくださることになりました。

そしてまた2週間後に前日の夜・当日の朝を抜いて再検査と食後2時間で再検査となりました。




ナタリーは、今日も同じ治療で凄い悲鳴をあげて、ほんとかわいそうでたまりません。

明日、またナタリーは受診
早くよくなりますように!!  ナタリー がんばろうね!!
by paddy111 | 2008-10-29 22:43 | 治療日記 | Comments(4)

ナタリー 動物病院受診

2008年10月28日(火曜日)


ナタリーは、今日も動物病院を受診して、お目めの洗浄と薬の点眼治療・そして悲鳴をあげる痛い痛い注射2本を接種の治療に行って来ました。

f0124830_2048259.jpg




院長先生が、注射器を手にしたのを見て、もうさすがに土曜日・月曜日と2回痛い痛いしているので覚えていて、打たれる前から鳴いていました。

「接種後ちゃんとよくもんでいたのでしこりがないね」っと院長先生が触診してくださってから、今日は昨日と反対側の右肩に接種でした。
今日も見ているのがかわいそうな痛がりでした(涙)


このお注射、あと明日一回です。
ナタリー、がんばろうね!!


エリザベスカラーがストレスになっていて、動きがないナタリーで、当然食欲もないので今日は1,4キロをきってしまっていました。

治療後に院長先生がエリザベスカラーをつけないでくれたので、ナタリーペロペロ喜んでいました。
おうちまで取っておいてあげたのですが、またひっかいてしまったら大変なので着用です。


早くよくなりますように!!
by paddy111 | 2008-10-28 22:08 | 治療日記 | Comments(4)


愛犬達との日常を綴る        Photo Diary~☆


by Paddy111

プロフィールを見る

ブログジャンル

犬

ブログパーツ

最新の記事

こ~んな楽しそうなアイリーン..
at 2016-03-18 17:17
わんにゃんドックを受診して来..
at 2016-03-10 22:30
ぽっかぽっかの海浜公園で~♪
at 2016-03-09 13:17
木曽三川公園ウインターチュー..
at 2016-03-03 21:00

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
more...

カテゴリ

プロフィール
お出かけ
旅行(ワンちゃんと泊まれる宿)
ペットのイベント
パーティー
ドッグカフェ・レストラン
ワンコOKカフェ
撮影会
治療日記
ドックラン
うちの子グッズ
グッズ
雑誌・テレビ思い出
ヨーキークラブオフ会
自分の記録

最新のコメント

何かありました?大丈夫?
by masshy85 at 23:20
FBに過去の記事を思い出..
by masshy85 at 21:37
☆paddy→massh..
by Paddy111 at 13:04
大変な毎日だったのですね..
by masshy85 at 09:14
☆paddy→ビビアンマ..
by Paddy111 at 00:26

お気に入りのブログ