カテゴリ:治療日記( 45 )

ナタリーの治療日記: ナタリー尿検査へ

2012年8月4日(土曜日)

暑中お見舞い申し上げます。


名古屋では、連日溶けそうな暑さが続いています042.gif



ナタリーがエアコンが効いたお部屋の中でもハーハーしたり、お水を一気に飲んだり、ちっちをする時に気持ち「うう」って小さな声を出したり・・・
とここ何日か気にかかる行動が目について心配だったので、動物病院を受診できるタイミングをみていました。

といのも尿検査をしてもらうのが一番いいかな・・・っと思って。
体は小さいけれど、人一倍頑固な性格な子なので、病院に行ってから尿を取ってみましょうと言われても直ぐに取らせてくれるとは思えなくて008.gif



おしっこペーパーをわざとふだんとは逆に敷いておいたところ、ちょうど10時にしてくれました。
これなら午前中の診察に間に合う時間なので助かりました。

動物病院から以前頂いていた試験管のような容器に尿をとって、保冷剤で冷やして動物病院を受診しました。




結果、PHは、7.0で少し高いけど、残りの数値は全て正常範囲内で異常なしとのことでした。

念のため超音波検査で膀胱・副腎も検査してくださいましたが、全く異常なしとのことでした。



一番心配していた、糖尿病や結石やクッシングの心配も全くないとの診断を頂けて、とにかくほっとしました003.gif


結局、原因はわからずで、今後は、一日に飲むお水の量を正確に測って様子を診ることになりました。




アイリーンは、お盆前に一度また受診してください・・・っと前回受診した折にご指導頂いていたのですが、
もう「アイちゃんも行く~~~」って大騒ぎだったし、やってはいけないぴょんぴょん跳ねも始まってしまったので、少し早いけど一緒に受診しました008.gif



先生が、「アイリーンちゃんはどうかな?」っとおっしゃった時に、今朝の様子をお伝えしたら、「だいぶ痛みがなくなっているからでしょうね」っと。


でもやはりパテラは、よくない状態とのお話でした007.gif








帰路、名古屋市西区にあるWan's Cafeさんに寄って来ました。


f0124830_071522.jpg


テラス席側には、ワンちゃん用のプールと遊具が設置してあって、少し涼しさが演出されていました。

f0124830_0112147.jpg






店内満席で熱気にあふれていて暑い店内だったので、アイリーンもナタリーもハーハーしたまま。

車からアイスノンを持って来て対応したのですが、それでもハーハーのアイリーンとナタリーでした005.gif

f0124830_013853.jpg



アイリーンの性格は、とっても食いしん坊さんなのでカフェでは頭の中は食べることだけになってしまう子なんです(笑)

だからアイスノンの上に伏せていたら涼しいよ!っと言っても聞く耳をもってなくて、ハーハーのまま。


ナタリーは、直ぐにアイスノンが涼しいことをわかって、ずっと静かに伏せしていました。





ハンバーグ

f0124830_0221854.jpg


ロコモコ丼

f0124830_024720.jpg


わんちゃんメニュー

f0124830_0245093.jpg



不思議なことに、食べることになるとハーハーが止まるんですよね037.gif

f0124830_0252062.jpg



うまうましている間もナタリーは、冷たいアイスノンに伏せたまま037.gif

f0124830_033068.jpg




食後のデザートは、アップルパイ

f0124830_0335685.jpg


f0124830_0325922.jpg



アイスノンの上にほとんどいないアイリーンは、まだハーハーしたままです。

f0124830_034588.jpg



プールに入れたらいいね003.gif

f0124830_0352987.jpg



直ぐに乾く子だったら遊べるのにね・・・
by Paddy111 | 2012-08-04 23:23 | 治療日記 | Comments(2)

アイリーンの治療日記

2012年6月20日(水曜日)




本来なら6月19日(火曜日)にアイリーンのその後の検診のための動物病院を受診予定だったのですが、台風4号の影響で朝から雨が降っていたので翌日に受診しました。




アイリーンが右足の靱帯をケガしてからちょうど1ヶ月です。


6月18日(月曜日)ケガを忘れてしまったくらいトコトコっと歩けるようになっているアイリーンがいました005.gif
もうめっちゃくちゃ嬉しくって003.gif





傷みは、だいぶなくなって来ているようで、先生の触診中も『痛いでしゅ』ってお顔をすることがなくなっていました003.gif


先生からも一ヶ月経って、前回の触診時よりも痛がらなくなっていますね。っとお話がありました。



あーーーー ずいぶん良くなっているって喜んだのですが・・・


先生から、膝関節がしっかりはまっていないことが、回復を引っ張っていますね。
早く歩けるようにするためには、膝関節と靱帯の手術をした方が早く歩けるようになりますが・・・
このまま安静にして自然治癒力にもう少しかけますか?  とのガーーーンとなってしまうご診断が(涙)


なるべくだったら麻酔・手術ではなく、自然治癒力にかけたいとお返事したわたしpaddyでした。



だけど・・・
手術をした方が、後で傷みがでたりすることはないのかな?っと アイリーンの寝顔を見ながら考えています。



アイリーン自身がこうしたいとお話出来ないので、胸が痛みます007.gif


アイリーンは、とっても元気だし、食欲もいつもと全く変わりありません。
by Paddy111 | 2012-06-22 21:33 | 治療日記 | Comments(6)

アイリーンの治療日記  &  ナタリーの一面

2012年6月9日(土曜日)




アイリーン、右足の靱帯を怪我してから22日が経ちました。
変わらずケージから出してと言うこともなくおとなしくしています。


f0124830_23585148.jpg




傍で見ていてあげられる時間には、ケージのドアを開けてあげているのですが・・・
こんな状態です。

f0124830_0244156.jpg






昨日(6月8日)のサッカー日本代表の対ヨルダン戦で、吉田麻也選手がコート内で滑って靱帯を怪我されていましたね007.gif

アイリーンに、「サッカーのおにいちゃん アイちゃんと同じ怪我しちゃったよ。  かわいそうだね。」ってお話して大事にならないことを祈っていましたが、やはり離脱しなければならなくなっちゃいましたね007.gif





まっすぐに立つことは、日に日につけるようになっていて、ようやく立ったままブラッシングの後のセットペーパーが出来るようになって来ました。
はじめの頃は、寝たままセットペーパーをしていたので、凄くやりにくくてどうしよう・・・って状態だったんです。



時間短縮で胴体はひとつにおおざっぱにしちゃってます。

f0124830_01828.jpg



右足も揃えてつけています。

f0124830_0164098.jpg





アイリーンは、筋肉が落ちないようにとのリハビリタイムは、まだどうもあまりしたくないようです。

直ぐにお座りしてしまいます。
無理にやってもよくないかな(?)と思い、アイリーンのペースに任せています。


f0124830_0134745.jpg






ナタリーは、今までわが身が一番大事って思っている子だと思っていたのですが・・・
(ナタリー ごめんね!)


今朝ビックリ!することがありました005.gif


アイリーンが、怪我をしてケージ生活になった晩から、ケージの直ぐ横にわたしpaddyがお布団を敷いて看病して過ごしているのですが、いつもお布団の中にもぐり込んで寝るアイリーンとナタリーだったのですが、その日からナタリーがもぐり込むことなく寝ていたんです。



今朝、アイリーンをお布団の上に乗せたら、凄い勢いでもぐり込んだんです。
きっとお布団で一緒に寝たかったのでしょうね・・・


アイリーンがもぐり込むなり・・・
ナタリーが続いたんです005.gif



仲良くくっついて寝ていました016.gif




ずっとアイリーンのことが心配で、ナタリーはお布団の中にもぐり込まずに、少しでもアイリーンが見えるところにいたかったんだろうなぁって感じました003.gif

姉妹愛にうるうる007.gif
やはりともに育って、ともに遊んできている姉妹だけに、思いやる気持ちがめばえているんだね。



そんなナタリーは、毎日元気元気にひとりで遊んでいます003.gif

「ママ おにごっこして」って誘ってくれています。

f0124830_0191223.jpg



「ナタリーみつけたぁ」って言葉が大好きなナタリーです003.gif

f0124830_0193979.jpg




直ぐにスイッチが入ってしまうナタリーなので、加減しながら遊んでいるのですが、毎日ごろんごろんおおはしゃぎで遊んでいます003.gif


早くアイちゃんと遊びたいね003.gif
by Paddy111 | 2012-06-09 23:38 | 治療日記 | Comments(2)

アイリーンの治療日記  & うちの子記念日

2012年6月6日(水曜日)


アイリーンが右足の靱帯を怪我してしまってから今日で19日が経ちました。
アイリーンのことをご心配して下さいまして、温かいコメントをありがとうございます。
心配な日々になっているわたしpaddyだけに、皆様の温かいメッセージにとっても支えて頂いています。
ありがとうございます。




夜中アイリーンの動きで目が覚めてしまっていて、寝不足が続いていて、パソコンの前に向かうともの凄い睡魔に襲われてしまい、ブログアップが出来ずにいました008.gif







5月19日(土曜日)に怪我をしてしまってから、5月29日(火曜日)までは絶対安静で、ケージの中ないしは、抱っこしてあげられる時間は抱っこしてあげて過ごすようにとの先生からのお話でした。




アイリーンは、ケージ内でおとなしくしています。

f0124830_2325537.jpg



抱っこしている時もおとなしくしています。

f0124830_23122331.jpg





動物病院から、関節に良いサプリメント『プロモーション420』を処方して頂いて、朝・晩2分の1錠ずつ服用しています。

f0124830_23311829.jpg






そして、5月30日(水曜日)頃からは、基本ケージの中ないしは、抱っこで過ごし、少しずつ安全な環境で筋肉が落ちないためにも歩く時間をもうけるようにとのご指導を頂きました。




先生は、凄い!!凄い!!ってこの日改めて思いました003.gif

ケージ内で立っているアイリーンが・・・

f0124830_23273745.jpg



右足もつけて立っていたんです003.gif
ちょうど先生がリハビリをはじめてくださいってご指導の日!  


アイちゃん053.gif  あんよつけるようになったね016.gif  って大喜びしちゃいました。


ただ・・・   右足を使って歩くことはまだこの時点では、まったく出来ません007.gif




ケージから出てあんよしてみようねって出ても・・・  

f0124830_23361228.jpg


まだ歩くことが怖いのか(?)  まだ傷みが強いのか(?) お座りしてしまうアイリーンでした002.gif

f0124830_23392473.jpg





歩いても・・・   やはり傷みがあるようで右足は痛々しい状態での歩きです007.gif

f0124830_23371076.jpg



ただ、怪我して直ぐの頃は、よろっとして転んでしまっていたのですが、少し安定してきています。



5月30日の晩、ナタリーのお散歩に出ている間にパパさんが帰宅していました。
閉めて出たはずの玄関の鍵が開いていて・・・
逆に鍵を回したら閉まってしまってビックリ!!005.gif


中から鍵を開けてくれたパパさん・・・
アイリーンを抱っこして、怖い顔005.gif



何事かと思ったら・・・



アイリーンの悲鳴が外まで聞こえて来ていて、これは痛いんだ!って思って大慌てで鍵も開けたまま飛び込んだんですって。



ふたり一緒にお散歩では、アイリーンの抱っこが変になってしまっては怖いので、夕方アイリーンの抱っこでのお散歩をしたので、今度はナタリーのお散歩に出ただけだったんですけどね・・・


大きな声を出せるまで元気になって来たってことかな・・・039.gif








そんなアイリーンも6月に入ってからは、大好きなおもちゃ遊びをしよう♪ って気持ちが戻ってくれています003.gif


f0124830_23443859.jpg









昨日(6月5日 火曜日)、動物病院を受診して、3回目の診察をして頂いて来ました。




5月30日(水曜日)から少し右足を立つ時だけつけるようになったこと、日に日に綺麗に足が揃えられて立てるようになって来ていること、右足を使って歩くことはまだまだ出来ない状態であること
をご報告させて頂きましたところ・・・



右足をつけるようになってきたということは、悪くはなっていないということであるし、体重管理もしっかり出来ているので、今は手術をせずに、このまま自然治癒力の様子をみましょうとのご診断のお話を頂けました003.gif
ホッとしました。
ただし、基本ケージ内の生活です。






でもね・・・
驚くことは、怪我をして以来一度もケージから出して!って言わずに、安静を自ら守っていることなんです。

安全な環境を作ってあげて運動タイムにしても、少しすると自分からケージの中に入って安静にしているんです。
これには、凄く驚いてしまいます。
アイちゃん 本当に、先生の言葉を理解できているみたい005.gif





2週間・2週間で受診して、様子をみることになっています。

次回は、6月19日(火曜日)の予定。
ただし、その間に変わった様子があったら直ぐに受診してくださいとのお話です。





アイちゃん アイちゃんのペースでいいから、治しちゃおうね!!!
また元のように歩けるように頑張ろうね!!!






今日は、アイリーンがうちの子になってくれた記念日です003.gif
9年前の2003年6月6日に、生後2ヶ月と2日でうちの子になってくれたアイリーンです。


体重管理をしっかりしていかなければ、良い方の左足にも負担がかっかてしまうので、うちの子記念日といっても特別なことはなにもしませんでした。

ただ、いつものトッピングのささみを名古屋コーチンにしてあげました。
分かるのか(?) 美味しそうにうまうましていました037.gif

f0124830_2154211.jpg






2012   365 CALENDAR  YORKSHIRE TERRIER  に今日アイリーンが掲載して頂いています。

うちの子記念日に登録させて頂いていたんです。


f0124830_2154377.jpg



f0124830_2156419.jpg




登録したお写真を貼り貼りです003.gif

f0124830_22205591.jpg




あーーー アクセサリー(365カレンダー)わたしもつけたいなぁ060.gif





アイちゃんへ053.gif



SPECIALな愛を感じることができるアイリーン016.gif

お顔は勿論だけど、毛のお色・性格、アイちゃんの全てがママは大好きだよ!!
愛おしくて愛おしくて、アイちゃんの存在はSPECIALだよ016.gif

うちの子になってくれて本当にありがとう!!!

これからもずっとずっと一緒だよ!!!016.gif
by Paddy111 | 2012-06-06 23:00 | 治療日記 | Comments(10)

アイリーンの治療日記

2012年5月27日(日曜日)



すっかりご無沙汰してしまっていて久しぶりの更新です。




我が家では、年齢の近い子2ワンちゃんがいて、アイリーンが満9歳1ヶ月、ナタリーが満7歳10ヶ月になっています。

考えたくないけど・・・002.gif
アイリーンもナタリーも7歳を過ぎていて、小型犬のシニア年齢になっています。




そのアイリーンは、今、怪我をしていてケージの中での生活になってしまっています007.gif


f0124830_251360.jpg










5月19日(土曜日)に、芝桜を見に愛知県弥富市の三ヶ池公園に行く予定で出発したのですが、結局捜すことが出来ずに、お隣の三重県の河川敷に迷い込んでしまいました002.gif



f0124830_1553679.jpg




この河川敷には、車が入ることが出来ない広場があり、この日人も誰もいなかったので少し遊ばせていました。


f0124830_231456.jpg




f0124830_263435.jpg




どうもボードを遊ぶことができる広場になっているようで、路面には青い塗料が塗ってありました。
アスファルトの硬い路面の上に、塗料で滑りやすい路面だったため、アイリーンに怪我をさせてしまったんです007.gif


50メートル以上離れているし、路面も硬くて危険そうだったので、危ないから!っと止めようと思った瞬間に、わたしとナタリーを目指して走りだしてしまったアイリーン・・・


わたしpaddyとナタリーの元に全速力で走って来ました。
そのためどうも滑ってしまったようです007.gif



アイリーン 痛い思いをさせてしまってごめんね!!!!!





右足をあげていたので直ぐに抱き上げて、土の上で立たせてみたところ、もう立てない状態でした007.gif

いつもお世話になっている動物病院の午後の診療時間にギリギリ間に合う時間だったので駆け込みました。




レントゲンと触診の結果、骨折はしていないけど、膝の靱帯が一部切れているか伸びてしまっている状態とのことでした007.gif





アイリーンは、お注射をしても一度も鳴いたことがない子です。
先生がおっしゃるには、「アイリーンちゃんは、本当に我慢強い子ですよ。 そうとう傷みがありますよ。」と
その我慢強さがまたどうにも愛おしくて涙が出て来ました007.gif
アイちゃんは、本当に凄い子だね!!!




どちらにしても土曜日の夜と明日日曜日は手術が出来ないので、絶対安静で火曜日午前中にもう一度診察したうえで手術になるかどうか判断しましょう・・・とのお話でした。



この日は、痛み止めのお注射を接種して頂いて、24時間後から傷みどめの鎮痛剤を朝晩2回、3日間服用となりました。



おうちに戻ってからも、やはりかなり痛いらしく、直ぐにケージの中を平らにしてあげて、よく出産の時などにケージを囲うと聞くので囲ってみたところ、出たいとも言わずに寝ていました。

f0124830_2312182.jpg



その後も、まるで先生の絶対安静というお話を全て理解しているかのように、一度も出してと言わずにケージ内でおとなしくしています。



2012年5月22日(火曜日)



午前の診療時間に再度受診した結果、膝が腫れだしているとのことでした007.gif
まだほとんど右足は床面につけない状態でした。


院長先生にも診察して頂いた結果、手術はせずにもう2週間経過観察して、自然治癒力にかけることになりました。
全身麻酔、手術はとりあえずしないで済み、心からホッとしました。
といっても、跳ねたり滑ったりしたら大変なことになってしまうことと、片足での生活になっているので、もう片方の左足に負担が大きいリスクがあることもお話があり、気は休まりません007.gif



6月5日までの2週間経過観察で、あと1週間は絶対安静で、その後滑らない環境で少しずつ歩かせて筋肉が落ちないようにもっていってあげてくださいとのことでした。






ナタリーもアイリーンがケージに入っていないといけないこと、安静にしていないといけないことを理解してくれています。





いたわりあっているふたりの様子をみていて・・・


年齢の近い子を育てると、
介護やお別れの時期が重なってしまうからという理由で敬遠されるお話を伺ったこともあるけれど、
わたしpaddyは、ともに育って、ともに遊べて、ともにいたわりあっている様子をずっと見て来ていて、年齢の近い子を迎えて本当に良かったなぁって心から思っています。


何よりも、身近に仲間(兄弟姉妹)がいてくれている環境は、この子達にとってとっても良いことだなぁって思えます。


今は、アイリーンの怪我の回復のことを祈って、時間の許す限りは抱っこして、介護生活を送っています003.gif


正直、年齢もあがっているだけに治癒力も落ちてきているので、とにかく心配で・・・
わたし自身の胃もキリキリいっていて、口周りが肌荒れしていて痛い状態ですが、アイリーンの傷みからみたらなんてことない!って思います。




おそらく硬い路面に滑る塗料が塗っていなかったら・・・
アイリーンがあと1年若かったら・・・
こんな怪我をさせることはなかったんじゃないかな・・・って反省です。



火曜日に、昨年の避妊手術の時にもお参りさせて頂いて守って頂いた神明太一宮様にお参りに行ってアイリーンのことお願いして来ました。

f0124830_10275013.jpg



アイリーンは、今朝少しだけ足をつけるようになって来ました。
アイちゃん、焦らずにゆっくりでいいから手術しないで治しちゃおうね016.gif

アイリーン Fight!!!!!
by Paddy111 | 2012-05-27 10:30 | 治療日記 | Comments(10)

2週つづけて 同じ土曜日    ナタリー治療日記

2012年2月18日(土曜日)


岐阜市米屋町にあるCafe&Restaurant 桂翠館さんに久しぶりにおでかけして来ました003.gif

f0124830_11155982.jpg



こちら側のテラス席側のお席がわんちゃん同伴OKの入り口です。

f0124830_11162026.jpg



入り口に何か張り紙があったので、もしかして今日は貸切?って一瞬ヒヤっとしてしまいました008.gif


その張り紙です。

f0124830_11301464.jpg





幸いにして本日貸切の張り紙ではありませんでしたが、ちょっと残念な張り紙でした002.gif

営業時間の9時から21時まで、今までは全てのお時間テラス席わんちゃん同伴OKだったのですが、9時から17時までとなってしまったそうなんです。




それと、カフェ中に無駄吠えや他のお客様にご迷惑になることがあったら・・・と
今までなかった張り紙を書かなければならなかったオーナー様のお気持ちを考えると胸が痛みました007.gif



アイリーンとナタリーも無駄吠えや他のお客様にご迷惑をおかけすることが絶対ないように、これから益々努力します!
どうかこの先、わんちゃん全てのお時間帯でNGになりませんように!045.gif





桂翠館さんの場合は、テラス席と言っても、きちんとしたガラス張りのテラス席で、強力なガスファンヒーターを設置して下さっています003.gif


           
                   あったかいでしゅね~

f0124830_11163727.jpg





アイリーンとナタリー053.gif
この日はご機嫌で(笑) おやつがなくてもお写真に協力してカメラ目線くれました016.gif

f0124830_11174538.jpg



縦でも撮らせてね~016.gif

f0124830_11182454.jpg





本当はランチを楽しみにおでかけだったのですが・・・
お時間の把握が間違っていて、残念ながら珈琲とシナモントーストに変更です(笑)


f0124830_11594462.jpg


                   え? もう帰るでしゅか?

f0124830_11185123.jpg




おなかと背中がくっついちゃうくらい(笑)おなかがすいていたので、早々お茶して近くのテラス席のみわんちゃんOKのカフェに移動しました003.gif



BHM’S HOME FURNISHINGSさん

f0124830_128691.jpg




f0124830_1211880.jpg




ビニールカーテンのテラス席なので、フリースの毛布何枚も腰と足元にかけての時間でした002.gif

f0124830_12115175.jpg



しかもタッチの差でランチタイムが終わってしまっていました。
はじめからこちらに来ていたら間に合ったのになぁ・・・っとなんだか今日はランチタイムに見放されているって思いでした007.gif
裏目裏目にでるこんな日もあるのですね・・・



パパさんは、ベーコンエッグサンドと岐阜珈琲、わたしpaddyは、パスタとキャンディティーをオーダー

f0124830_12131320.jpg



早々に会話もなくパクパク食べてお会計しました。
冬のテラス席は、厳しいです002.gif




夕方の診療で動物病院を受診
ナタリーのお鼻の横の細胞をちょっとだけ採取して顕微鏡検査
抗生剤1週間朝晩服用となりました。
どうか大きな病気でありませんように!!!!!





2012年2月25日(土曜日)


リベンジで先週おでかけした桂翠館さんにおでかけしました003.gif

f0124830_12415411.jpg



ここのところ無性に桂翠館さんのお料理が頂きたかったのと、先週の張り紙が気になって・・・
このまま行けなくて、その間にもしわんちゃん全てNGになってしまったら悲しすぎるとの思いからのリベンジでした003.gif



ナタリー053.gif

f0124830_0195681.jpg


アイリーン053.gif

f0124830_0192632.jpg



今日は、先週から念願だったランチを頂けました003.gif


前菜は、挽き肉のラグーとじゃがいものピューレ ココット焼き  コーンとベーコンのキッシュ

f0124830_020465.jpg



スープは、とうもろこしのポタージュスープ

f0124830_0211756.jpg



メインディッシュは、お魚料理が魚介の海草蒸し かぶとピューレと菜の花のソース

f0124830_0304471.jpg



メインディッシュのお肉料理は、豚バラ肉と大根のポトフ仕立て

f0124830_033438.jpg



デザートは、いちごのエクレアとレーズン豆のスープと牛乳のソルベ

f0124830_0411378.jpg




どのお料理もとっても美味しかったです003.gif





ナタリー053.gif
ナタリーは、このあと先週1週間後に診せて下さいという診察です。
抗生剤1週間服用したけど、全然小さくならず、逆に少し大きくなっている感じです。
また1週間抗生剤服用になるのかな・・・

f0124830_0185336.jpg




わたしpaddyが凄く心配していることをママ大好きっこのナタリーは、敏感に感じている様子・・・
まるでママ ナタリーだいじょうぶだよ!ってナタリーが励ましてくれているようにわたしpaddyを追ってくれています016.gif

f0124830_0525156.jpg



アイリーンもナタリーもわたしpaddyの大切な大切な愛娘です016.gif


ILEEN053.gif
NATALY 053.gif

         I LOVE YOU  053.gif



アイリーンもナタリーも、お手もおかわりも知らないけど、わたしpaddyの I LOVE YOU  という言葉は理解してくれています。
アイリーンも!  ナタリーも! と答えてくれる毎日なんです016.gif




お会計を済ませてお外に出たら・・・
駆け寄って来てくれました003.gif
久しぶりの再会が出来て大喜びでした。

f0124830_0533630.jpg



こちらのオーナーさんの愛娘ちゃんのニコちゃん053.gif
アイリーンと同じ年なんですって。

f0124830_054418.jpg



オーナーさんのお母様もニコちゃんも我が家のことを覚えていて下さっていました。
ちょっと遠い地の方とのこんな素敵な出会いをとっても嬉しく受けとめています。




岐阜の梅公園の梅もまだ硬いつぼみでした。
やはり今年は寒いのですね。

f0124830_0593113.jpg



ナタリー4時からの診療を受診しました。

f0124830_059546.jpg



抗生剤の服用(2月18日夜から2月26日朝まで1週間服用)で小さくならなかったので、抗生剤は休止。
担当の先生と細胞が専門の先生のおふたりで診察して下さった結果、あと1週間から10日後に再診となりました。
その間になにか変化があったら直ぐに電話下さいとのことでした。
どうかどうかこのまま小さくなって!!!!!




昨日の晩は、全然寝付けなくて、日曜日の夜変な時間に眠くなってしまいました。
自分のことならどれだけいいかって心から思います。
by Paddy111 | 2012-02-26 23:58 | 治療日記 | Comments(6)

アイリーンの動物病院受診記録

2011年6月25日(土曜日)


アイリーンのお腹  いったいどうしちゃたの?

アイリーンが以前に比べるとお腹の調子が悪くなることが多くなっている。

下痢止めのお薬を1回~2回服用すれば直ぐに治るのだけど・・・
東日本大地震の直後から繰り返しているので、ストレスからだけだったらちょっと長いのでは?っと心配に感じていたので、今日はお薬を頂きながらかかりつけの動物病院を受診して詳しく診て頂いて来ました。


といってもアイリーンは、いつもと全く変わらずに食欲もあってとっても元気です003.gif



先生にこれまでの経過と最近の症状をお話したところ、直ぐに便の検査(大腸内の細菌検査)をして下さいました。


その結果、人間と同じ様に、本来は大腸の中に細菌がたくさんいるのが普通なのだそうですが、アイリーンの腸の中には、細菌の数がとても少ない状態とのことでした。
そのため、腸のバランスが崩れてしまっているとのご診断を頂きました。


このまま腸のバランスがよくない状態でこの先を過ごすのはけっして良くないとのことで、まずは、整腸剤抗生物質を朝・晩2回・10日間服用して、腸のバランスを整える治療をすることになりました。
それでも改善されなかったら、治療食を食べることになるそうです。

治療食に変わったら・・・
大好きなささみもストップがかかっちゃうかもしれないよ。  アイちゃん 頑張れ!







書籍を読んで、ある程度は7歳を過ぎてからのシニア年齢になると体調の変化が出てくることは覚悟していたのですが、現実8歳になってからのアイリーンは、体の中にいろいろ変化が出て来ています007.gif

健康管理を今まで以上に気を引き締めて、日常のちょっとした変化を見落とさないようにしてあげなければ!!
アイちゃん 一緒に大きな病気をしないように頑張ろうね!




整腸剤抗生物質(朝・晩2回服用 10日分) & 下痢をした時に服用のお薬を処方して頂きました。

f0124830_2354942.jpg






先日6月2日、アイリーンの全身麻酔による避妊手術とナタリーの全身麻酔による歯石取りと抜歯手術の無事を祈願させて頂いた神明太一宮様に、今日は手術の無事成功のお礼のお参りに行って来ました。



f0124830_0293330.jpg




f0124830_027546.jpg




アイリーンとナタリーを守ってくださいまして本当にありがとうございました。
おかげさまでこうしてアイリーンもナタリーも元気に今を過ごせています。




ペットNGという注意書きがなかったので、
アイリーンとナタリーも一緒にお礼のお参りをさせて頂いて来ました。


f0124830_0291275.jpg



f0124830_0284815.jpg



f0124830_0295934.jpg



こちらの神明太一宮様は、動物病院から直ぐ近くなので、毎日たくさんの子をお守り下さっていらっしゃることと思います。
本当にありがとうございました。
そしてこれからも健康で過ごせますようにお守り下さい。







アイリーンもナタリーも小さな体で頑張ってくれたご褒美がまだだったので、
今日は、ふたりが大好きなわんちゃんメニューのある名古屋市東区葵にあるPETRA CAFE さんに帰路寄って来ました003.gif


f0124830_123767.jpg



久しぶりにうかがったPETRA CAFE さんは、以前と少し経営方針を変えられていました。
今日は、チップ制のジャズコンサートが開催されていました060.gif
この季節PM7時では、まだ暗くならないので、ジャズはもう少し暗くなってからの方がきっと素敵ですよね。

f0124830_113135.jpg





JunkoさんとおっしゃるPETRA CAFEさんのお客様に人気のあるジャズシンガーさんだそうです。

f0124830_131687.jpg




アイリーンは、にぎやかな雰囲気のイベントが大好きな子なので、イキイキしています003.gif

f0124830_164030.jpg



            アイちゃん ささみロールとテリーヌが食べたいでしゅ


f0124830_1111026.jpg




ささみロール

f0124830_1151732.jpg



3色テリーヌ

f0124830_1153925.jpg




パパさんとわたしpaddyは、おすすめメニュー

f0124830_1322835.jpg




ナタリーは、大きな音と拍手が大の苦手な子なんです。
ナタリーだいじょうぶかな・・・って思うやいなや

ステージが始まる前のトークで、Junkoさんがナタリーを見つけて
「わ~ とっても可愛いヨークシャテリアちゃんがいらっしゃてくださってる。   お顔が小さくてすっごく可愛い~  何歳ですか?  ・・・」っと003.gif 

ナタリー、そのJunkoさんとわたしpaddyのトークのやりとりでナタリーのことでしゅねって分かって(笑) 嬉しそうにしていました003.gif 



ところがところが 案の定ステージが始まったら音が怖くて、キャリーバッグの中に潜り込んでいました007.gif




アイリーンは、全然だいじょうぶでこんな感じで聴いていました003.gif

f0124830_130377.jpg




             アイちゃん イベント大好きでしゅ


f0124830_1302459.jpg





前半のステージと後半のステージの間の休憩タイムにささみロールとテリーヌをうまうまして、お写真撮って来ました003.gif



f0124830_1291795.jpg



後半も聴いて帰りたかったのですが、お時間の都合で途中で失礼させて頂きました。

PATRA CAFEさんは、このようなイベントスケジュールがいっぱいのようでした。
わんちゃんより、一般のお客さまの来店に力を入れていらっしゃる時間帯だったのかな・・・




今日は、アイリーンもナタリーも大好きなフィラリアのお薬を飲んでフィラリア予防をしました003.gif
本当は24日に服用しているのですが、昨日アイリーンがお腹の調子が悪かったので今日にしました。

f0124830_01594.jpg

by paddy111 | 2011-06-25 23:30 | 治療日記 | Comments(2)

エリザベスカラー 取れました!

2011年6月9日(木曜日)


アイリーン 今日エリザベスカラーが取れました~~003.gif

f0124830_23331774.jpg



このたびのアイリーンの避妊手術の成功をご一緒にお祈りしてくださいまして、また励ましてくださいまして本当にありがとうございました。
手術後の回復にあたっても暖かいエールを送って下さいまして本当にありがとうございました。
おかげさまで、エリザベスカラーを外せるまで回復してくれました。
本当にありがとうございました!!





手術翌日の退院の時に担当の先生から、6月9日・10日・11日のどこかで傷の状態を診て抜糸をしましょうね。っとお話を頂いていました。

一日でも長い方が安心なのですか?っとその時にお伺いしたら、そんなことは全くありませんよ!とのことでした。


午前中に酷くお腹をこわしてしまったので、夕方の診療時間で受診することにしました。
アイリーンは、神経質な子だけに、エリザベスカラーがどこかにちょっとあたっただけでも、怖がっているからかな・・・

ナタリーは、どこにでも突っ込んで行ってたのに(笑)、性格の違いはここにも出て来ています。
そうそう ナタリーが避妊手術後にエリザベスカラーをつけて帰って来た時・・・
アイリーンは、まるでナタリーがエリマキトカゲにでも変身しちゃったかのように、アイちゃん ただいま♪って寄って行っても行っても、後ずさりしていたんだよね(笑)





本日夕方、病院へ行ってみました。
車の中だったら見ていられるのと、ナタリーにエリザベスカラーがあたってしまっても怖いので外して行きました。

f0124830_2339533.jpg




手術後の傷の状態は、とっても綺麗で良い状態とのご診断を頂けて、本日無事に抜糸完了です。
アイちゃん 良かったね!!


嬉しくって嬉しくって、診察室でテンション↑ ↑ ↑ のアイリーンでした。
元気に回復したアイリーンの様子に先生も看護士さんも笑みで「よく頑張ったね!」ってお声をかけてくださって、一緒に喜んでくださっていました。
本当に良い先生と出会えて、良いスタッフの方と出会えて、アイリーンもナタリーも幸せだね!ってつくづく思います003.gif


そうそう エリザベスカラーが嫌でしょうがなかったのか?
体重が手術前より減っていて2.4キロになっていました。(手術当日は2.55キロでした)
子宮と卵巣はとても小さいので、精神的なものかな・・・



おうちに戻ってパパに報告中のアイリーンです。
お目めがるんるんに戻りました003.gif

f0124830_23415042.jpg


ナタリーも歯科の治療をして頂いてから、食べるペースが良いリズムになりました。
やはり歯茎の腫れが痛かったのですね(涙)



姉妹揃って、これから先の長い人生を健康な状態で過ごせることに、大きな喜びでいっぱいです!

f0124830_2342114.jpg

by paddy111 | 2011-06-09 23:42 | 治療日記 | Comments(10)

アイリーンも無事退院できました

2011年6月5日(日曜日)


手術を悩んでいた時から、手術を決めた時にも、そして手術が成功した時も、ラブリー☆ヨーキーに遊びに来て暖かいお言葉をかけて励まして下さいました皆様、本当にありがとうございました!


おかげさまで、アイリーンも手術の翌日(6月3日)に、手術後の経過も良くて退院出来ました。


実は、6月3日にアイリーンが無事に退院出来たら、緊張が一揆にとけて節々が痛くて痛くてダウンしてしまっていた情けない母でした008.gif


お腹を切って子宮と卵巣を取る手術を頑張ったアイリーン、奥歯の大きな歯と上の大きな歯を抜歯して縫うという手術を頑張ったナタリー、ふたりに手術をしていないママがダウンしていては笑われちゃうね・・・




退院時に受付の方が撮影して下さいましたアイリーンです。
生まれてはじめてのエリイザベスカラーにまだ戸惑っていました。

傷口もとっても綺麗で、手術そのものもとても上手にして下さってあります。

f0124830_16262175.jpg





退院時に先生からお話頂いたことは、傷を必ず毎日チェックして、もし化膿したり心配なことがあったら直ぐに連絡して下さいね。 今日は化膿止めの注射をしているので、化膿止めの抗生剤を忘れずに明日の夜から3日間服用させて下さい。 とのことでした。

抗生剤は、先日の抗生剤と同じBaytril 15 mg でした。




先生から伺った入院中のアイリーンの様子は・・・

アイリーンは、麻酔からの覚めがとてもいい子で、意識も早くからはっきりしていたそうなのです。
わ~ アイちゃんは、麻酔からの覚めがいい子なんだぁ♪  よかった~~っと喜んでいたら・・・


麻酔からの覚めも良くて、傷の状態も良くて、元気で、僕が様子を診に行っても、看護士さんがケージの前を通っても、鳴いていました。って

めちゃくちゃ寂しがりやさんのアイリーンなので、誰かに抱っこしててもらいたかったのでしょうね。
知っていらっしゃる方は知っている、ううん ううん って寂しいといつも鳴いてるアイリーンですものね(汗)



アイリーンは、入院したのは、2ヶ月の時にワクチン接種後に体調を崩して8日間入院した時だけで、その時は余りにも小さくて低血糖で倒れてしまっていたので、夜は院長先生のおうちに一緒に連れて行ってもらって治療して頂いていたし、ペットホテルも泊まったことがない子だから、今回の入院は寂しかったのだと思います。


食いしん坊アイリーンが 「朝ごはんいらないでしゅ」って言ったそうなんです。 ちょっとびっくりでした。


傷に違和感があるようで、帰りの車の中でも「ううん ううん」って鳴いていました。



おうちにアイリーンが帰ったら、ひとりでお留守番だったナタリーは、大喜びでした003.gif

f0124830_16121293.jpg



朝ごはんを食べなかったというので、ささみとドライフードをまずあげてみたら・・・
エリザベスカラーが食器にぶつかる音が怖くて後ずさり。


それで病院でも食べなかったのねっと納得(笑)


手からあげたらあっという間に完食!   食欲もあって良かった!!!!!

f0124830_16113044.jpg






アイリーンは、千葉にいた時にヒート後なのに一度出血をして、千葉の動物病院を受診して、超音波検査で子宮の状態を3回診て頂いていました。


名古屋に戻ってから、かかりつけの病院を受診して、千葉での様子・検査結果をご報告して超音波検査で子宮の状態を診て頂きました。


今回8歳という年齢的な問題から免疫力が低下して細菌感染をしてしまい、抗生剤の効き方も遅いため、もし子宮に細菌が入ってしまって子宮蓄膿症になってしまったら破裂して命を落としてしまうこともあるので、緊急に避妊手術が決まりました。



わたしpaddyは、以前からたくさんのお友達から子宮蓄膿症の正しい知識・情報を教えて頂いていました。
そのおかげで、アイリーンの小さな変化に敏感に対処してあげることが出来ました。
近くにいて正しい知識を事細かに教えて下さるたくさんのお友達が、アイリーンを一緒に守って下さいましたことに心から感謝しています。
本当にいつもありがとうございます。



わんちゃん達動物は、痛みや苦痛を言葉に表すことが出来ないのですものね。
子宮の病気に関してだったら、ホルモンの異常に気がついてあげられるのは、一緒に生活している家族ですものね。


アイリーンの手術した子宮は、普通の時は人間の小指の第一関節より小さい状態なのが、その3倍に膨れ上がっていました。
手術を躊躇していたら大変なことになっていました。との先生からのご説明に、胸をなでおろしました。



この経験を通じて、もしわたしpaddyが、また女の子を家族として迎え入れることが出来るならば・・・
ホルモンの異常に関連する病気(子宮蓄膿症・卵巣腫瘍・乳腺腫瘍)を予防出来るように、避妊手術を早い時期に!って思う自分が今います。








ナタリーは、手術当日の夜におうちに帰れましたが、やはり縫ったところが痛みがあるようで、「ううん ううん」と頻繁に鳴いていました。



夜11時半とAM2時にお水を欲しがったのであげたところ、じょうずに飲めて事故に繋がることもなくホッとしました。
明け方5時に「お腹が空きましたでしゅ」って003.gif
先生から翌朝からふつうにいつも通りのごはんをあげて下さいとご指導を頂いていました。
ささみとドライフードをぺろっと完食しました。   よかった!!!!!





今の時代は、わんちゃん達動物も歯が命!で、わんちゃん達のデンタルケアもマナーになっている時代ですよね。

ナタリーは、歯科口腔外科の専門の先生に今回お願いいたしました。

こちらの病院では、小さい子達に非常に多い羅患率の高い歯周病の治療を始め、矯正治療、顎骨折の整復も行っていらっしゃると伺っています。


ナタリーの歯の状態を診て頂こうと決めたのは、食べるスピードが遅くなったこと食べ始めに嫌嫌をすることが多くなったことが気になってでした。
特にナタリーのような小さい顎の子は、歯ブラシを毎日してあげていても歯周病になりやすいと聞いていました。
ナタリーの場合は、ぐらついた歯は一本もありませんでした。


パパさんは、ぐらついた歯がないのに、小さなナタリーに全身麻酔をかけるの・・・っとこの時期でお願いしたくないようでした。
もちろんわたしだって小さなナタリーに全身麻酔は正直怖いです。




レントゲンで確認したところ・・・

左の奥歯の歯肉が腫れていて、歯根が後退している状態でした。
この歯根が歯茎の一番下まで後退してしまったら、顎の骨が溶けて骨折してしまい、そうなると顎の整復手術になってしまいとても大変なことになってしまうそうなのです。


右上の奥歯もあまりよくない状態になっているとのことで、今回やはり抜歯しました。とのご説明を頂きました。



ナタリーの場合は、お顔が小さくて、歯茎も歯もとても小さい子なので、歯ブラシでは磨ききれないとのご指導を頂いて、あかちゃん用の綿棒で一本一本丁寧に丁寧に磨くようにとのことで、手術以来頑張っています003.gif



長くなってしまいました008.gif
歯から顎の骨の骨折に繋がることをご存知の方もたくさんいらっしゃることとも思いますが、もしわたしpaddyのようにご存知でない方がいらっしゃったら、参考にして頂けたらと思いまして長々書いてみました。

歯石取り・抜歯までいかないまでも、レントゲンだけ撮って頂いて、今の歯の状態を把握してあげておくことも大切だとわたしは思います。
by paddy111 | 2011-06-05 19:00 | 治療日記 | Comments(12)

今日の手術は、とても良いタイミングでした!

2011年6月2日(木曜日)


ご心配して下さいました皆様 本当に暖かい励ましと、絶対にだいじょうぶだよ!という強い安心感を下さいまして本当にありがとうございました。


手術前に皆様からの暖かいコメントとメールを再度一字一字しっかりと読ませて頂き支えて頂きました。
本当にありがとうございました。



そして、手術前に病院から直ぐ近くの神明太一宮様に参拝して、今日の手術の無事を祈願いたしました。

f0124830_2256796.jpg




おかげ様でアイリーンとナタリー、ふたりとも本日無事に手術が成功いたしました。
全身麻酔、手術と本当に小さな身体でよく頑張ってくれました。
アイリーン、ナタリー、本当に頑張ってくれてありがとう!




ナタリーは、歯石と抜歯の手術だったので、夕方6時に手術の説明をお伺いして、7時にほぼ麻酔も覚めたのでお迎え出来て、今夜はもうおうちに帰れています。


アイリーンは、お腹を切っているので今日は病院にお泊りで様子を診て、傷の状態他が明日の朝良ければ明日のお昼ないしは夕方おうちに帰れるとのことです。






アイリーンの避妊手術のタイミングも、ナタリーの歯石と悪い歯の抜歯のタイミングも、今日お願いして本当に良かった!!!!!というタイミングでの手術でした。

アイリーンの摘出した子宮・卵巣を見せて頂いて、先生からのご説明をお伺いして、それを痛感いたしました。



ナタリーの左奥歯と右上の歯を二本抜歯したのですが、レントゲンを見ながら先生のご説明をお伺いして、やはりそれを痛感いたしました。



全身麻酔をもし躊躇して先延ばしにしていたら、アイリーンもナタリーも大変なことになっていた状態でした。


院長先生、担当の先生方に心から感謝して夜を迎えています。
本当にありがとうございました!



アイリーンは、先生から見てもとても寂しがりやさんとのことで、おうちの人のお顔を見たら帰りたくなってしまう子なので、あえて今日は面会しない方が良いでしょう とのことでした。
わたしpaddyもパパさんも全く先生の見ていらっしゃる通りの子なので、今日は麻酔から覚めたお顔をあえて見ずに、先生から様子をお伺いして帰って来ました。



明日退院出来ますように!
アイちゃん 一日病院のお泊りだけど、ママはずっとアイちゃんのこと思っているから安心して今日は寝んねしてね!




本当にご心配して下さいました皆様 ありがとうございました!!!!!

アイリーンとナタリーを守って下さいましたご本尊様、神様ありがとうございました!!!!!

院長先生、先生方本当にありがとうございました!!!!!
by paddy111 | 2011-06-02 22:10 | 治療日記 | Comments(12)


愛犬達との日常を綴る        Photo Diary~☆


by Paddy111

プロフィールを見る

ブログジャンル

犬

ブログパーツ

最新の記事

こ~んな楽しそうなアイリーン..
at 2016-03-18 17:17
わんにゃんドックを受診して来..
at 2016-03-10 22:30
ぽっかぽっかの海浜公園で~♪
at 2016-03-09 13:17
木曽三川公園ウインターチュー..
at 2016-03-03 21:00

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
more...

カテゴリ

プロフィール
お出かけ
旅行(ワンちゃんと泊まれる宿)
ペットのイベント
パーティー
ドッグカフェ・レストラン
ワンコOKカフェ
撮影会
治療日記
ドックラン
うちの子グッズ
グッズ
雑誌・テレビ思い出
ヨーキークラブオフ会
自分の記録

最新のコメント

何かありました?大丈夫?
by masshy85 at 23:20
FBに過去の記事を思い出..
by masshy85 at 21:37
☆paddy→massh..
by Paddy111 at 13:04
大変な毎日だったのですね..
by masshy85 at 09:14
☆paddy→ビビアンマ..
by Paddy111 at 00:26

お気に入りのブログ