カテゴリ:治療日記( 45 )

わんにゃんドックを受診して来ました

            わんにゃんドック

           アイちゃんとナタリー 今日は健康診断です

f0124830_12492717.jpg



10日(木)は、いつもお世話になっている動物病院さんでアイリーンとナタリーの「わんにゃんドック 冬季健康診断」をお願いしました。

f0124830_12525536.jpg


                お腹が空いたです(._.)

f0124830_12542926.jpg



アイリーン12歳、ナタリー11歳、とっても元気に日常生活を送ってくれているアイナタですが、万が一にも体の不調があったとしてもアイリーンもナタリーもそのことを言葉にして伝えることができないんですよね。
そこで「わんにゃんドック」 をお願いすることにしましたemoticon-0100-smile.gif


先生からのお話しですemoticon-0102-bigsmile.gif

定期的な健康診断が健康・長生きの秘訣です!

大切な家族の一員であるペットにはずっと元気で健やかに過ごしてほしいですね。
もし、ペットの体調に異変があれば、私たち飼い主ができるだけ早くそれに気付いてあげることが重要です。
けれど動物は、体の不調を言葉にして伝えることができません。
私たちが目で見て分かる不調が現れるころには、病気がかなり進行している…なんてことも少なくありません。
健康診断では、大切なペットの健康状態を把握することができるので、定期的に行えば、万が一の病気も早期に発見し、早期治療につなげることが可能です。
健康に長生きする秘訣は、病気を早期に発見すること、また病気を未然に防ぐことです。



アイリーンもナタリーも14項目の検診をお願いしました。

前日の夜8時から絶食でお水だけOKでした。
11時30分に担当の先生と気になることをお話ししてお預けして、夕方5時のお迎えでした。


検査が終わってお食事が戴ける時間になった時に・・・とささみのお弁当をお預けしておきました。

看護師さんから、「ナタリーちゃんは全く食べませんでした。   アイリーンちゃんはバクバク食べました。」っと
アイリーンらしくて大笑いemoticon-0136-giggle.gif

問題はお腹が空くと胃液を嘔吐してしまうナタリーだったのですが・・・(>_<)
緊張していたのか1回嘔吐しただけ   緊張していたんだね

アイちゃん、ナタリー、おつかれさま!!  よく頑張ったねemoticon-0115-inlove.gif

f0124830_14204287.jpg


Wan's cafeemoticon-0162-coffee.gif

帰路、一番近いドッグカフェ Wan's Cafeさんに寄って約12時間ぶりのお食事(おやつ)タイム

f0124830_13253684.jpg


          基本情報:名古屋市西区五才美町16 
                 TEL 052-501-0808
                 定休日  水曜日・第3木曜日
                             
              美味しいささみロール 楽しみです
f0124830_132603.jpg


うんうん♪  昨日から今日のわんにゃんドックまでいっぱい頑張ったものね~~~emoticon-0115-inlove.gif


f0124830_14174441.jpg


f0124830_141836.jpg



めずらしくナタリーもすすんでうまうましていますemoticon-0102-bigsmile.gif

f0124830_14334586.jpg


f0124830_1434459.jpg


いつもこうやって自分で食べてくれるようになって欲しいなぁって思うけど・・・
傍に元気でいてくれるだけでしあわせだから手からしか食べてくれなくてもいいからずっと傍にいてねemoticon-0115-inlove.gif


今日のわんにゃんドックの結果は、約2週間後に郵送で送って来てくださるとのことです。
お迎えの時に担当の先生が緊急手術で直接お話をお伺い出来ていないのですが、他の先生からのお話しでは大きな問題はなかったとのことでホッとしましたemoticon-0102-bigsmile.gif
by Paddy111 | 2016-03-10 22:30 | 治療日記 | Comments(6)

ナタリーの治療日記:嬉しい~~~(≧▽≦) 右目に涙が少しだけできました!!

2014年5月1日(火曜日)




今日から5月、皆様のお宅ではGWを楽しんでいらっしゃっるブログを読ませて頂いて、自分も行けた気になって楽しんでいますemoticon-0102-bigsmile.gif

わが家のパパさんは、暦通りの出勤だし、わたし自身も4月26日(土曜日)も27日(日曜日)も不動産屋さんとの用事で忙しく終わりました。


この不動産屋さんはとっても頼もしい方なので、まだやらなければならない〇〇氏が呆れることばかり言って来ていることを上手にはねてくださっているんで、土日とつぶれてもありがたい思いでいっぱいです。


そして、おもしろい(笑)

この日も「あいつ俺のこと嫌いだよね。   俺もあいつのこと嫌いだから。   人間そんなもんだよね。」って(苦笑)


久しぶりに大笑いしたり、思い出し笑いになっていますemoticon-0136-giggle.gif


それにしても、一年の3分の1が終わっちゃったんですよねemoticon-0104-surprised.gif
年々早い!!






☆        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆






2014年4月12日(土曜日)





4月5日(土曜日)に名古屋に戻った一番の目的は、アイリーンとナタリーの1ヶ月に1回の動物病院受診をしたかったからなんです。



アイリーン




アイリーンは、おでかけが多かったので少し体重管理がずさんになってしまって、体重が気になっていましたemoticon-0107-sweating.gif



この日、2.55キロ      ベスト体重2.4キロをやっぱりオーバーemoticon-0107-sweating.gif
足の関節の手術を勧められている中での体重管理なので、ハラハラです。




先生に、「おでかけの多い1ヶ月だったので、カフェでおやつをとってあげたり、おやつの列に一番で並んでいたりとよーーく食べていて」ってお話したら、とってもお優しい先生なので、「それはいいことだね。  食べられるってことは、元気な証拠だからね。」っと、アイリーンの頭をなでなで。




その会話をちゃーーーんと理解したアイリーンは、「先生、いいことでしゅね。って言ってくださったもん♪」って表情でおやつをおねだりして来ていますemoticon-0136-giggle.gif







ナタリー



ナタリーは、千葉で1回お目めが赤くなって動物病院を受診していましたが、それも直ぐに良くなって、あとは気になることもなく過ごせていましたemoticon-0102-bigsmile.gif




涙量の検査と角膜に傷が出来ていないか&1ヶ月前の状態との比較の検査で少しお預かりになりました。


涙量の結果がとってもとってもとっても嬉しい結果が出たんですemoticon-0102-bigsmile.gif


こちらの先生のところに受診した時には、右目の涙量が0で、全く涙が出ない状態で、その後も検査のたびに右目は0でした(涙)



その涙量が今回右目が6になったんです!!!emoticon-0102-bigsmile.gif

ナタリー、良かったね!!!emoticon-0115-inlove.gif


角膜の状態もかなり良い状態に戻って来ていましたemoticon-0102-bigsmile.gif


f0124830_1341039.jpg




ナタリー、良かったね!!!emoticon-0115-inlove.gif




これからも頑張って点眼して、もっともっと右目も左目も良い状態にしてあげるからねemoticon-0115-inlove.gif

ナタリー、目薬全然嫌がらなくていい子だから、先生と神様が守ってくださっているんだよねemoticon-0115-inlove.gif




ヒアレインミニだけ残りが少なくなって来ていたので頂いて来ました。


f0124830_1342478.jpg





そしてアイリーンは、肝臓治療薬のウルソを1ヶ月分頂いて来ました。


f0124830_1345058.jpg







ワンちゃんのフィラリア予防は、動物病院で処方してもらったお薬を指示通りに与えることで予防できる病気。


毎年、春先になるとかかりつけの動物病院からお葉書も届きますよね。
多くのオーナーさんに、フィラリア予防の必要性が浸透したことによってフィラリア症で命を落とすワンちゃんが近年少なくなっていると伺っています。


ワンちゃんのフィラリア症は、正しく投薬すれが100%確実に予防できるので、わが家も処方して頂いています。

通常は、5月末から11月末頃までの投与のところ、アイリーンもナタリーも1年を通じて服用しています。
特に副作用はないとの先生からのお話なので。




飲み薬タイプのチュアブル(お肉タイプ)を頂いて来ましたemoticon-0102-bigsmile.gif


f0124830_1332129.jpg





f0124830_1334266.jpg





錠剤 モキシディク錠や1回のお注射で1年間フィラリア予防効果のあるプロハート12の注射薬を注射して予防といろいろ選択肢がありますよね。



そして毎日欠かせない歯ブラシ時に使っている歯磨き粉を頂いて来ましたemoticon-0102-bigsmile.gif

f0124830_1343826.jpg







本日5月1日(木曜日)、ナタリー、また右目に目やにが出て来てしまい、千葉で動物病院を受診しました。
逆さまつ毛があるとのことで治療(まつ毛を1本抜く)  悲鳴かな・・・って思ったのですが、おとなしくおりこうさんにできましたemoticon-0102-bigsmile.gif
by Paddy111 | 2014-05-01 23:33 | 治療日記 | Comments(4)

ナタリーの治療日記

2014年3月6日(木曜日)




早いもので少しずつ春の訪れを感じることが出来るようになって来て、桜の季節も近いのかな♪って思っていたところ、3月に入ってからまた急に寒くなっていて、北海道では猛吹雪になっていて心配です。
ほんと春先のお天気って変わりやすいですよねemoticon-0101-sadsmile.gif


f0124830_22202177.jpg







2週間溜め込んだ日記を記録として書いておかないといけないと思い(実父が転倒ということがあったので)、ジョーカーズダイニングさんの楽しかった思い出もまだアップ出来ていない状態なのですが、先に自分自身の記録として残しておくことにします。

日記・・・  というよりこうなってくるともう回顧録ですよねemoticon-0136-giggle.gif









☆        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆








2月20日(木曜日)に不動産屋さんから「明日中に千葉の水道局に行って名義変更をして欲しい」との急用のお電話が入って、大慌てでその日夕方から東名高速を使って千葉の実家に行きました。



この日、東名高速の御殿場から足柄まで、まだ2月8日と14日に降った雪を除雪した雪の山が上り坂車線や1車線つぶして残っていて、車線が少ない分少し流れるとハザード点滅の連続で、もの凄い時間がかかってしまいましたemoticon-0101-sadsmile.gif





翌21日(金曜日)、あまり睡眠時間を確保出来ないまま、水道の名義人本人である実父が一緒に行かないと絶対に駄目な用件だったので、朝から父とアイナタを連れて(ナタリーの点眼の時間があったので・・・)ららぽーと船橋近くにある水道局に行くと、本人が来て、免許証のコピーも取っているというのに、「個人情報が・・・」っと教えてもらえない状態emoticon-0132-envy.gif

複雑な土地関係と水道の名義のため、その旨を説明するだけでも大変で、凄い時間がかかってしまったので、アイナタを連れて行って良かった。



さらには、父の持ち物の水道の名義変更をするには、法務局に行って「登記簿謄本」と「公図」を取って来て、さらには「誓約書」が必要とのことでした。





やらなければならないことなので、その足で法務局に行って手続きをとって、また水道局に行って手続きの書類を記載するにあたっても目の前に父がいるのに本人じゃないといけないとのこと。

高齢の父には、かわいそうなことなのですが、仕方ないのでゆっくり記載です。




印鑑もないといけなかったのですが、うっかり印鑑を持って来ていなくて、近くの印鑑やさんを探したのですが見つけられなくて結局時間切れになってしまい、24日(月曜日)に朝一で動いて完了となりました。

この日も提出するだけなのに、本人が来ないと駄目とのことでしたemoticon-0101-sadsmile.gif
また父とアイナタを連れて水道局へ。
帰路、その書類を持って不動産屋さんへ。





25日(火曜日)は、訪問リハビリもキャンセルの状態で朝からMさんのところに測量士さんと行き、帰路再び不動産屋さんへ。


26日(水曜日)は、Kさんのところに測量士さんと行き、27日(木曜日)は、電気工事のことで打合せと夕方からケアマネさんがみえて、28日(金曜日)は、不動産屋さんにて10時から12時30分までつめていて、次の2時のMさんとの約束までに銀行でやはり父自身が記載しないといけないという書類を何枚も記載というハードな一日でしたemoticon-0101-sadsmile.gif

銀行書類も父自身が記載しないといけないとのことで、ゆっくり記載です。


3月2日(日曜日)は、アスファルト等の解体の見積もり日で、結局夕方ギリギリまでバタバタでした。


こんな日々だったので、高齢の父には、ほんと疲れた1週間だったと思いますemoticon-0106-crying.gif






前日1日(土曜日)に、朝から体がいうことをきいてくれないemoticon-0107-sweating.gif
やっとの思いでかかりつけの先生のところを受診したところ、「血圧がもの凄く低い状態だからだね」とのことでした。  (下60 上100)

忙しすぎたことと、水分も取れていないから少し脱水で血圧が下がってしまったとの先生からのお話で、今日名古屋に帰ることはいいとはとても言えないとのことでした。
その前に体がいうことを利いてくれなくて、荷造りも出来ない状態でしたが。








3月3日(月曜日)に、わたし自身のクリニック受診の予約が名古屋東栄クリニックさんで11時に入れてあったのと、ナタリーのドライアイの涙量と角膜の検査に3月3日に次回いらしてくださいとのことだったので、3月2日(日曜日)にはどうしても名古屋に戻らなければならなかったので、夕方から新東名高速を使って千葉の実家から名古屋の自宅に戻りました。



どしゃ降りだったのでスピードも控えめだったし、運転しながらナタリーの点眼なんてとても出来ないので、パーキングに立ち寄る回数が多くなってしまってもの凄い時間がかかっての到着で、到着した時には日付が変わっていましたemoticon-0107-sweating.gif











2014年3月3日(月曜日)



灯りをつけましょぼんぼりに~~♪♪ のお雛まつりでしたねemoticon-0102-bigsmile.gif


f0124830_13311953.jpg


              (お写真は、ニューオータニさんのお雛様です)





お友達のブログに遊びに行かせて頂いて、素敵なお雛様が飾られているお写真を見せて頂いて今年はお雛様を楽しませて頂いたわたしですemoticon-0102-bigsmile.gif

みなさん、とっても素敵なお雛様を素敵に飾っていらっしゃって、わたしもわ~こんな素敵なお雛様欲しいな~って魅了されていましたemoticon-0115-inlove.gif


アイちゃん、ナタリー、女の子のお雛祭りなのに何もしてあげられなかったね・・・   ごめんね。






            ナタリー 治療日記





3日(月曜日)の夕方の診療時間にナタリーの動物病院を受診しました。


お預かりになって涙量の検査、角膜の状態等の検査をしてくださいました。

涙量は、左目が12、右目が0でしたemoticon-0106-crying.gif



誤診による誤った治療後からは、血管のかんじも改善、色素沈着も改善されて来ていました。
少しほっとしましたemoticon-0102-bigsmile.gif

f0124830_2328224.jpg



ナタリー これからも点眼とマッサージ頑張ろうね!!!!!




ヒアレインミニ点眼液0.3%で涙を補ってあげることは変わらずに継続です。

f0124830_23331054.jpg



朝晩のオプティミューン眼軟膏も続けていきます。




タリビット眼軟膏を中止して、こちらのPURALUBE VET OINTMENT眼軟膏に変わりました。

f0124830_23333759.jpg





珍しくナタリーがお腹の調子が少し悪くて、便が少しゆるくなっているので、整腸剤を5日服用です。

f0124830_2342111.jpg





アイリーンは、いつもの肝臓のお薬ウルソと点眼薬を頂きました。

f0124830_23341346.jpg




f0124830_23591233.jpg




一年を通じてフィラリア治療薬を服用しているアイナタのフィラリア治療薬を頂いて来ました。


f0124830_2359294.jpg





アイリーン、伊豆旅行後に重くなっているって思っていたのですが、やはり2.6キロになってしまっていましたemoticon-0107-sweating.gif

足の関節が悪い子なので、200グラム減量頑張らないと!!






3月4日(火曜日)、やっと少しゆっくり自分自身の体のメンテナンス(マッサージやヘッドスパ)や更新できていないブログをアップする時間がもてるな・・・って思って、お隣のお友達とおしゃべりしていたら、嫌な予感の電話が鳴ったんですemoticon-0107-sweating.gif




父の担当をしてくださっているケアマネさんからでした。

予感的中!

この日、訪問リハビリを朝お願いしてあったのですが、その担当の先生がおみえになるなりおびえた様子で「娘が帰った日の夜中に玄関から転落して頭を打ってしまって・・・」と伝えたとのことでした。


「訊いてますか?」とケアマネさん。

前日、お仕事の書類のことで電話で話したのですが、まったく何も言ってくれていなかったんです。






それから大慌てで新幹線で行ったとしても外来の時間に間に合うか疑問だったので、父のお友達にTELしてお願いしたところ、ちょうどうちに来て庭をやってくださっているとのことで、直ぐに連れて行ってくださって、時間外で診てもらえるようにしてくださいました。
本当にありがとうございます。


途中から、ケアマネさんも病院に行ってくださって、結果を一緒に聞いて来てくださいました。
ありがとうございます。



この時点でCTに異常は認められないとのことでホッとしました。

ただ、2~3日後から1ヶ月くらいの間に吐き気・右手が動かない等の症状がでることもあるので、安静にしているようにとのお話だったそうです。
またそのような症状がでたら直ぐに揺れないようにして受診するようにとのお話だったそうなんです。

そしてその時は手術になるとのお話だったとのことemoticon-0104-surprised.gif
そうならないことを願うばかりです!!




父は、千葉でひとり暮らしで、ひとり娘のわたしが名古屋からでは何かあった時にも直ぐに対応してあげられないので、今回はまさかまさかの中2日で千葉にUターンでした。



長距離をひとりでどしゃ降りの雨が降る中帰って来たばかりなので、さすがに車でまた千葉に走る自信がなかったので、新幹線で帰ろうとしたら、パパさんが1日お休みをとって車で送ってくれました。


しかし・・・

f0124830_022087.jpg



罰金emoticon-0106-crying.gif

まあ 事故を起こしたわけではないので良かったですemoticon-0102-bigsmile.gif





少し休まないと・・・ということで、お昼休憩を駿河湾沼津SAでとりましたemoticon-0102-bigsmile.gif


f0124830_0194333.jpg





静岡県、大雨警報がでていたのですが、どしゃ降りの上に霧も出ていました。

f0124830_0254887.jpg





アイリーン、期待しています。

f0124830_0263374.jpg



            おかしいでしゅね   いつもここはワンちゃんおやつ食べられるでしゅけどね


f0124830_0271573.jpg





こんな様子を見ていると、ついついオーダーしてあげたくなっちゃうけど・・・


アイリーンは、足の関節のためにあえてオーダーなしにしました。
かわいそうだけど、アイちゃんのあんよがダメになっちゃって手術になったしまったら大変だからねemoticon-0152-heart.gif




パパさんは、ミートソースのセットをお願いしました。


f0124830_029517.jpg




わたしは、カレーのセットをお願いしました。


f0124830_0301358.jpg









実家に着くと・・・
父、「不安だったんだぁ。   来てくれてありがとう」っと。






何故、玄関の方に行って転落したのかわからないとのこと。

先週1週間、とにかく珈琲飲みに行ける時間もなかなか見つけられない忙しさだったので、わたしでもクタクタだったので、おそらく高齢の父にはもっと疲れがたまっていたのでしょうね。   口には出さなかったけど・・・
とりあえず、無事でホッとしましたemoticon-0102-bigsmile.gif


パパさん、お休みとって送ってくれてありがとう~~♡
by Paddy111 | 2014-03-06 23:30 | 治療日記 | Comments(10)

ナタリーの治療日記

2014年2月5日(木曜日)



ナタリーは、ドライアイが悪化してしまっていて、1月27日(月曜日)から15分おきの点眼(今の状態だと15分もするとお目めが乾いてしまうということなのです)となってしまっていますemoticon-0106-crying.gif



病院のことなので日記を書くのをためらっていたのと、わたし自身もほとんど寝ていない日が続いていて頭がボーっとしていてパソコンに向かう元気がなかったのも現実です。


きちんとした記録を残しておかないと、今後の治療で覚えていない・・・  ではいけないので記憶がはっきりしているうちに書き留めておくことにしました。






☆        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆





1月17日(金曜日)、朝から不動産関係のお仕事が入っていたため、父とわたしで6時間近く出ていました。


実家に戻るとお留守番をしてくれていたナタリーのお目めが赤いので、夕方の診療時間で近くの動物病院を受診して診て頂きました。
以前診て頂いた東京の眼科専門の病院は、初診は午前中のみの診療だったので。






こちらの動物病院でいつも診てくださっている院長先生が他の患者さんとお話し中だったため、はじめての若い女医さんの診察となりました。




診察の結果、「角膜に傷がついている」とのことでした。

「6時間ごとに①タリザード(抗生剤) 5分あけて②パピテイン(抗生剤)を点眼してください」とのこと。


「ナタリーは、ドライアイで右目は涙がほとんど出ない状態で、ヒアレインとひまし油を点眼しているのですけど・・・」っと持って行った点眼薬を見て頂いたところ、「うーん ヒアレインだけ使ってください」とのお話しでした。

ドライアイの子に、涙の成分のヒアレインをうーん(?) と悩むことに正直不安を覚えました。


1週間後にまた同じ点眼薬が出ました。




赤さがまったく良くならないのが心配で名古屋に戻ってずっと診て頂いている愛知県の先生(眼科の専門の先生です)のところに1月27日(月曜日)受診しました。



少し長い時間お預かりになって、いろいろな検査をしてくださいました。




ナタリーのその時の右目・左目の状態です。

f0124830_1305892.jpg



ドライアイを悪化させてしまったために血管が赤く伸びています(涙)
右目に大きな色素沈着も出てしまっています(涙)




先生の診断は、「角膜に傷はなく、あきらかにドライアイを悪化させてしまっていますね。  ここまで悪化させてしまっていると少し時間がかかりますよ。   今のナタリーちゃんの目の状態だと、15分もしたら乾いてしまうので、15分おきに点眼してあげないと失明することもありますから、頑張って点眼してあげてくださいね」
とのお話しでした(涙)




明らかに誤診によっていらない抗生剤を点眼していたことによって、ナタリーのドライアイの治療を妨げてしまい痛い思いをさせてしまったことを申し訳なくて・・・(涙)


ナタリー、ごめんね!!!



ここから、この夜は寝ずに15分おきに点眼をして、翌日からは目覚ましをかけて点眼をしています。

エアコンも乾くので使わずに、さらにプラズマイオンの加湿器を購入して過ごしています。









ヒアレインを15分おきに、朝晩タリビット軟膏を点眼して、1週間後にまた診せてくださいとのことでしたので、2月3日(月曜日)に受診して来ました。



f0124830_052174.jpg




ひとりでお留守番が苦手なアイリーンも付き添いでemoticon-0100-smile.gif

f0124830_053549.jpg






この日も少し長い時間お預かりになって、いろいろ検査をしてくださいました。


ナタリーの1月27日(月曜日)と2月3日(月曜日)の右目の状態です。


f0124830_058170.jpg



まだまだ赤い血管が伸びてしまっているのが写っています(涙)
色素沈着も少しだけ良くなってはいますが、ほとんど変わっていない状態です(涙)


通常、瞼を閉じて瞼をあけることによって涙を目の上の方にもっていくのが通常の涙量の子なのだそうですが、ナタリーの今の涙量では、瞼をあけてもお目めの半分まででももっていける状態ではないとのことです(涙)


上の方が黒く写っているのは、油も足りていないからとのことでした。


これを補ってあげるために、もう1種類お薬が増えました。



オプティミューン眼軟膏です。

f0124830_0582098.jpg




先生からのこの日からの点眼薬の使い方のご指導のお手紙です。

f0124830_0584310.jpg






眼科のカンファレンスで勉強を続けてくだっさっていらっしゃる先生です。
100パーセント信頼しています。
だからか(?)  ナタリー、この先生にだけはお耳そうじ中安心しきったお顔してきれいきれいしてもらっているんですemoticon-0102-bigsmile.gif


f0124830_0545116.jpg





院長先生もすばらしい先生で、お顔を拝見するだけで治る!!って思える先生なんです。
循環器のすばらしい先生として有名な先生です。



この日も「おだいじにね」ってお声をかけてくださって、すっごく安心感をいただけました。

f0124830_0543518.jpg





2週間後の2月17日(月曜日)に次回受診で、30分以上点眼せずに来診して、涙量を測定となっています。



ナタリー、その日までに「良くなったね!!」って診断して頂けるように頑張ろうね!!!!!emoticon-0115-inlove.gif



夜寝ている間は、瞼を閉じているので少し点眼の間隔をあけてだいじょうぶですよとのお話しも頂けました。
さすがに夜中の15分おきは限界がきはじめていたので、2時間おきにしています。



ナタリーは、お目めは乾いてしまうので点眼、点眼ですが、とっても元気ですemoticon-0102-bigsmile.gif
by Paddy111 | 2014-02-05 23:57 | 治療日記 | Comments(4)

ワクチン接種 ♡ 今年も6種混合ワクチンを

2013年9月2日(月曜日)




今日は、埼玉県越谷市と千葉県野田市を竜巻とみられる突風が襲って、家屋の損壊や怪我をされた方など大変な被害が出てしまいましたね(涙)

電柱も倒されて停電もしてしまっているとのこと、まだまだ蒸し暑い時期なのでエアコンや扇風機がない生活は大変ですよね(涙)
心からお見舞い申し上げます。


7月8月にかけては、ゲリラ豪雨があちらこちらで降って心配なことばかりだったのが、今度9月になったと同時に竜巻の警戒をしなければなならい日本列島・・・
いったいどうなっちゃっているのでしょうねemoticon-0107-sweating.gif









先に8月12日~18日の夏休みの思い出を8月19日より続けて書いていたので、その間のことが後になってしまっています。






8月24日(土曜日)に、アイリーンとナタリーは、ワクチン接種をして頂きにかかりつけの動物病院を受診しました。
もし何かあったらいけないので、午前中に受診です。


f0124830_23164741.jpg






犬の混合ワクチンは、複数の製薬会社から様々な種類の混合ワクチンが市販されていますよね。

いつも”何種混合ワクチン”を接種したらよいんだろう・・・?って迷いながら受診していますemoticon-0107-sweating.gif



アイリーンもナタリーも小型犬で、体重もアイリーン 2.4キロ、ナタリー 1,5キロと小さめの子だし、子犬時代にワクチン接種後に体調を崩してアイリーンが1週間、ナタリーが10日間入院した経験があるだけに、本当にワクチン接種はわたしの中で恐怖感があるんです。






待合室で診察の順番を待っています。

f0124830_23271243.jpg





わたしの父の転倒による怪我とわたし自身の貧血のことがあって、長い期間名古屋に戻れなかったので、久しぶりの受診だったので、まずは、ナタリーのお目めの状態、歯の状態、心臓など、アイリーンの足の状態、歯の状態、心臓などをいろいろ診て頂きました。


ナタリーのお目めは、よく管理できていますと診断して頂けてホッとしましたemoticon-0102-bigsmile.gif
心臓の状態もとても良いとの診断でもの凄くホッとしましたemoticon-0102-bigsmile.gif





アイリーンの足の状態もまだゆるいけど、落ち着いているのでこのまま様子をみましょうとの診断をして頂けてホッとしましたemoticon-0102-bigsmile.gif
心臓の状態もとても良いとの診断でもの凄くホッとしましたemoticon-0102-bigsmile.gif





アイリーンもナタリーも、良い年齢の重ね方をしていて、とても良い健康状態ですよ!っとお話しして頂けて、本当に心からホッとできました。






健康状態も良好ということで、昨年と同じ製薬会社さんの6種混合ワクチンを接種して頂きました。

f0124830_23341364.jpg



アイリーンは、いつも表情も変えずにお注射を接種できるおりこうさんで痛みに我慢強い子なんですemoticon-0115-inlove.gif
今日も、えっ 先生 もうお注射打ったんですか?って感じで終了です(笑)



ナタリーは、小さい頃に点滴ばかりだったから(涙)   その当時診察室から待合室に聞こえて来たナタリーの悲鳴を聞いた待合室にいらした方が、「あら 今日はおさるさんが診察にみえているのね」っておっしゃったそうなんですemoticon-0136-giggle.gif
(パパさんが待合室で付き添いのアイリーンと待っていたんです)



それくらい、お注射がトラウマになっちゃっていて怖がりさんのナタリーがemoticon-0104-surprised.gif 



うんともすんとも言わないでお注射出来たんです。    はじめてです。
ナタリー おりこうさんだったね!!   頑張ったね!! emoticon-0115-inlove.gif



というより、先生、お注射がすっごく上手なんですよね。  感動でしたemoticon-0102-bigsmile.gif





これでまた1年間 安心しておでかけ出来ます。   もちろんワクチン接種をしたからといっても100パーセントではないのでしょうが・・・









6種混合ワクチン
       ジステンパーウィルス感染症
       アデノウィルスⅠ感染症 (犬伝染性肝炎)
       アデノウィルスⅡ感染症
       パラインフルエンザ感染症
       パルボウィルス感染症
       コロナウィルス



ねずみなどがいる地では、8種混合ワクチン以上を接種するように以前お世話になっていた動物病院の先生からお話しがあったのですが、小さいアイリーンとナタリーに8種混合ワクチンなんて怖くて出来ません!!



近くの大高緑地公園とか扇川沿いあたりには、ねずみがいるらしいんですemoticon-0107-sweating.gif
そこに近寄らなければいいんですものね。



注射した後、しばらく様子を看て、お顔が腫れたり、注射した局部の腫れやしこりがないかなどを確認してから戻って来ました。


半日は、興奮させたり、激しい運動をさせないで安静にしてあげてください。   1週間はシャンプーをしないでください。  とのご指導がありました。

半日どころか、まる1日安静でしたemoticon-0136-giggle.gif
by Paddy111 | 2013-09-02 23:52 | 治療日記 | Comments(2)

ナタリー 元気になりました


ナタリーのことをご心配くださいまして、温かいコメント、メール、お電話をくださいましてありがとうございます。



自分の中ではしっかり! 冷静に! と自分で自分で言い聞かせてはいましたが、やはりどこかで不安があって泣きたくなってしまいそうな弱い自分がいたので、みなさまからの温かいコメント、メール、お電話にとってもとってもささえて頂きまして、ナタリーとともに頑張ることができました。
本当にささえてくださいましてありがとうございました!!









2012年も残すところ3週間となり、気ぜわしい毎日を過ごしていますemoticon-0107-sweating.gif


今年は、ナタリーが11月には、角膜に傷をつけてしまい約3週間の治療生活、ようやく良くなったところで地震によるストレスで嘔吐下痢になってしまい(涙) またまた治療生活という、とっても大変な年末になってしまいました。





今日現在もナタリーは、まだお薬の服用とお腹に良い治療食(セレクトプロテイン)は続いていますが、元気なナタリーに回復してくれましたemoticon-0102-bigsmile.gif



もともとのロイヤルカナンのPHコントロールに一揆に戻すとお腹の調子が悪くなってしまうため、お医者様にご相談にうかがいましたところ、追加追加で結局20個追加で治療食となっています。


セレクトプロテインは、長く食べてもまったく問題はもちろんないフードなので、続けています。


f0124830_12225454.jpg





     ナタリーのこと ご心配くださいましてありがとうございます。   元気になりました。



f0124830_12221989.jpg





ナタリーに手がかかっていたので、アイリーンぼさぼさですがemoticon-0107-sweating.gif
元気元気なアイリーンです。

f0124830_12234667.jpg

by Paddy111 | 2012-12-10 12:24 | 治療日記 | Comments(10)

ナタリーの治療日記



3連休が終わり、今日の千葉は冷たい雨の一日でした。
夕方からは、屋根を叩きつけるような音をたてて降りました。
しかもめちゃくちゃ寒いemoticon-0101-sadsmile.gif
どうも12月下旬から1月初旬頃の気温だったようです。





この連休を利用して、5月から新生活のスタートをきったS君のところにまだ行ったことがない父(おじいちゃん)が、元気にやっている様子をみて安心したいとのことだったので、実は先週3日間行って来たばかりのわたしpaddyとアイリーンとナタリーだったのですが、比較的近いので映画撮影で使われたというお城見学を兼ねてまた行こう~ってことになって、荷物をすべて車に積んで翌朝早くに出発予定にしていました。




荷物を積み終わった頃から、ナタリーの様子がおかしくてemoticon-0107-sweating.gif

というのもいつもならいない食卓テーブルの下にもぐったりしていたんです。

ナタリー おいで!って声をかけると上目つかいで見て、嫌いやな感じで出て来ることを繰り返して。





結果、思い当たることは、この日夜の7時前頃に千葉沖を震源地とする震度4の地震がありました。
下から突きつけるようなドーンという感じの嫌な地震でした。


ナタリーは、その地震そのものが凄く怖かったのと、地震に対してもの凄く怖がる父の様子に(この時もアイちゃんとナタリーを机の下に!って言ってました)、おそらくあの3月11日の日の怖い記憶がよみがえって来てしまったようなのです。


 




そのうちぶるぶる体全体が震えだして、抱っこして暖めても震えがとまらず、少ししたらハーハーもはじまってしまいました。




千葉でかかりつけの先生のところにお電話したら、留守番電話で24時間体制の市川市にある動物病院の案内が流れているので、そちらにお電話したら、なんとなくあまり感じの良い対応ではなかったんです。


24時間診察はして頂けるとのことだったので、住所だけおききしてお電話をきりました。


その後、お鼻の濡れ具合と歯茎の色をちょくちょくチェックしながら抱っこしていました。




11時40分頃に一度嘔吐してから、結局夜中中嘔吐と震えがとまらなかったナタリー






かかりつけの先生が、幸いにして日曜日朝9時から休日診療もしていらっしゃるので、そこに朝になったらご連絡をとって!と考えながらも、とにかく1.5キロしかない小さなナタリーだけに心配で、朝までの時間がとっても長くて長くて、心臓が破裂しそうな時間をひとりで過ごしていました。


以前かかった急性胃腸炎の時の様子と重なるものがあって・・・
正直、もの凄く怖かった(涙)

その時かかっていた先生から、正直もう駄目かもしれない・・・って思っていたと聞かされた記憶が脳裏にに残っているんです(涙)






朝になったら、下痢をして、さらに少ししたら血液が噴き出すようにでてくるようになって、小さくて軽くて細いナタリーの体がさらに細く軽く感じて、もう生きた心地がしませんでした(涙)




診療時間より前に、入院している子たちのお世話があるので先生がおみえになっていらして、診療時間前に直ぐに診てくださいました。


便と血液を持っていったらところ検査してくださって、

ストレスからの腸内のバランスが崩れている状態とのことでした。



点滴治療で栄養剤等も点滴してくださいました。

いつもなら、凄い悲鳴をあげるナタリーが、まったく声もださない状態で点滴治療でした。
声をだす元気もなかったナタリーでした。





その日の夕方から、内服薬とお腹に良い治療食(セレクトプロテイン)を1回50グラム食べての治療となっています。


f0124830_23403537.jpg




食の細いナタリーだけに、50グラムが食べきれなくて、毎回30グラムくらいしか食べられない状態です。





25日(日曜日)は、1日ぐったりしていて、目にも力がありませんでした。
治療食も比較的素直に食べてくれて、お薬を忍ばせたことにも気がつかずに食べてくれました。





26日(月曜日)の朝は、少し元気がでて、目にも力がでて来ていました。
朝ごはんは、やはり30グラムくらいでお腹がいっぱいと言って、忍ばせたお薬も気がつかずに食べてくれました。



同26日(月曜日)の夜は、だいぶ元気になってくれていて、目力はいつもどおりに戻っています。
夜ごはんになったら、もう治療食じゃなくて、アイちゃんと同じごはんがいいですと、アイリーンのハウスに一緒に入ろうとしました。





だいぶ元気になったぶん、忍ばせたお薬に気がつくだけの余裕もでて来て、気がついたお薬をぺっぺと下に落としていました。


まだまだ全快ではないだけに怒る気には全然ならなくて・・・
むしろお薬をぺって出すだけ元気になってくれて、本当にホッとできました。

ナタリーの様子にやっと笑えるようになりました。




今度から夜中になにかあったら・・・  とご連絡先も教えてくださって、何かあってはいけないけど、ホッとしました。
ありがとうございます。



ナタリー、よく頑張ったね!!  ほんとよく頑張ってくれたよね!!  
地震 もうだいじょうぶだからね!!   
ストレスかけちゃってごめんね!!
by Paddy111 | 2012-11-26 23:40 | 治療日記 | Comments(18)

ナタリーの治療日記 

10月23日(火曜日)の明け方に左のお目めをこすったことによって角膜に傷をつけてしまって、東京都文京区春日2の23の12のトライアングル動物眼科診療室さんで治療をして頂いていたナタリーです。



とっても良い病院、とっても良い先生に診て頂けたナタリーは、目を開けることもできないし、目薬にも悲鳴をあげて、あんなに痛々しかった左のお目めでしたが、元どおりのお目めに治療して頂けて、とっても元気に回復できました。


ご心配してくださいまして、励ましてくださいましたみなさまのおかげで、前向きなママでいることができました。
本当にいろいろとささえてくださいましてありがとうございました。





ラブリー☆ヨーキーにご訪問してくださっていらっしゃるわんちゃんを飼っていらっしゃる関東圏のお友達が、今後もし大切なわんちゃんがお目めのことでなにかあった時のご参考になればと思いまして、記録を残してみます。




トライアングル動物眼科診療室さん


f0124830_113233.jpg




住所:東京都文京区春日2の23の12   

   春日通り 伝通院交差点から30メートルくらいの春日通り沿いのマンションの1階です。 


TEL:03-3818-3981 

HP: http://www.triangle-aec.com


院長先生: 齋藤 陽彦先生



先生も看護師さんも何人もいらっしゃる動物眼科専門の病院です。

1995年より眼科専門診療部門を開設されて、細隙灯顕微鏡、ERG等の眼科検査機器による眼科一般診療、手術用顕微鏡による緑内障、白内障手術など専門的な眼科診療をして頂けるそうです。


特に、今まで治療方法のわからなかった涙や角膜の病気に対する最新の治療もご提供して頂けるそうです。





わたし自身、急なことでどこに行ったらいいんだろう?って今回困惑と不安がいっぱいの時間を過ごしたことから、自分自身が大切なナタリーを連れて通院した結果、とっても良い病院、良い先生と出会えたので、いざという急な時の対応に少しでもお力になれればいいなぁと思います。







トライアングル動物眼科診療室さんのトライアングルとは、ペット、オーナー、ドクターの信頼関係を表しているとのことです。

トライアングルって楽器は、△角形ですものねemoticon-0102-bigsmile.gif





10月23日(火曜日)初診


左眼 潰瘍性角膜炎 (グレード1)とのご診断
素人目にも角膜に傷がついてしまっていることがわかります。

f0124830_13532689.jpg




瞼の上にある白い点々は、マイボーム腺
検査結果、マイボーム腺の機能不全とのご診断

このマイボーム腺の検査は、はじめてです。

f0124830_1351750.jpg




涙液は、水・油・粘液からなっている。
ナタリーは、その涙液検査の結果、涙液減少
         右 4    左15   


治療は、目の露出を防ぐ①コンタクトの装着  ②眼瞼縫合 のふたつの治療方法があるとのご診断でした。  

ナタリーは、コンタクトの装着となりました。


わたし自身はコンタクトを装着したことがないので、とても怖い思いがあったのですが、結果このコンタクトを装着して頂いたことで治りがとても早かったので、素人判断で怖いと思う必要がないことを改めて今回教えて頂きました。




10月26日(金曜日)再診


装着しているコンタクトを一度はずして、初診時と同じ角膜の傷の検査をしてくださいました。


結果を頂いてくるのを忘れてしまいましたが、コンタクトがはずれないことによって、眼の露出を防げていたため、良くなっているとのご診断を頂けました。







フラッシュをたかないで撮影したのでわかりにくいですが、お目めが開けられるようになっています。


f0124830_13472717.jpg








11月2日(金曜日) 再診



コンタクトをはずして、また同じ角膜の傷の検査をしてくださいました。

素人目にも角膜についた傷が綺麗に治ってくれています。   
先生に心から感謝の思いでいっぱいです!!!!!    ありがとうございます。


f0124830_13501091.jpg





コンタクトがはずれてしまう子は、眼瞼縫合の治療に変わり、また治癒までのお時間も3週間位かっかってしまうとのお話を頂きました。



ナタリーは、幸いにしてお目めが小さい子で、ぶるぶるってする行動もまったくしない子なのが幸いしたようです。


まだ、抗生剤の点眼薬が終わるまでは抗生剤の点眼を続けて、今後も涙液とマイボーム腺の油の点眼はずっと続きますが、日に日に良くなって来てくれていますemoticon-0102-bigsmile.gif

お目めをこすらなくなったので、エリザベスカラーもはずして頂けました。




愛知県でお世話になっている先生、東京でお世話になりました先生に、ささえてくださいましたみなさまに心からありがとうございますとの思いでいっぱいです。

本当にありがとうございました。



何もないにこしたことはないのですが、もし何かの時に参考になれば・・・との思いから本日の日記を書きました。
by Paddy111 | 2012-11-08 22:30 | 治療日記 | Comments(2)

ナタリーの治療日記 (眼科再診1)  

ナタリーのお目めのことをご心配くださいましてありがとうございます。





昨夜遅くまでは、目やにをとってあげるためにカット綿でまぶたの下に触れても悲鳴をあげていて、左のお目めは、ほとんど開けられない状態だったナタリーでした。



それだけに、夜の時点では、もしかしたら先日初診時にお話のあったもうひとつの治療、局部麻酔での手術になってしまうのかな・・・ってとっても不安で、体ががたがた震えてしまうくらい不安な時間を過ごしていました。



でも・・・


嬉しいことに、今朝起きたらナタリーが左のお目めを開けて、ママ って言ってくれたんですemoticon-0102-bigsmile.gif

父もナタリーちゃん お目めが開けられるようになったね。   良かった! 良かった!  と一緒に喜んでくれました。


ふだんなら大好きな囲碁に遊びに行ってしまう父なのですが、アイリーンとナタリーのことをとっても可愛がってくれていて、今回もわたしひとりでだいじょうぶだから・・・ っと言っても、心配しながら遊んでいられないよっと言って、病院に一緒について来てくれていたんです。






今日、トライアングル動物眼科診療室さんに予約をいれて頂いたお時間に2回目の診察をして頂いて来ました。


今朝、お目めを開けられるようになってくれただけに、重い気持ちはほとんどなく運転して行くことができました。

f0124830_14473919.jpg





アイリーンは、今日もじじちゃんとおりこうさんに待合室で待ってくれていました。


f0124830_14481316.jpg







23日(火曜日)の初診の時に、角膜を保護するために入れて頂いたコンタクトレンズがきちんと落ちずに装着出来ていたことによって、角膜についてしまった傷の治りも良い方向に治りはじめているとの、とっても嬉しい診断をして頂けました。


15分ほどお預かりになって、


一度装着しているコンタクトレンズをはずして、傷の検査をして頂いたそうです。



嬉しいことに、ナタリーは、傷の治りが他のわんちゃんよりも早いそうなんです。


2~3週間かかるのが普通とのお話をして頂きました。

ナタリーは、お薬の効きが早く、コンタクトレンズもはずれない子だからとのことでした。

お目めが小さいのと、目薬をまったく嫌がることがなく、点眼後ぶるぶるすることをしない子なのが幸いしているようです。



アイリーンだったら・・・
目薬は大嫌いだし、ぶるぶるもめちゃくちゃ激しくする子なので、コンタクトレンズすぐに遠くに飛ばしちゃうだろうな。
なんて少し違うことを考えられる心に余裕がうまれていました。






新しいコンタクトレンズをまた入れて、

また1週間、抗生剤(ケフレックス)を朝晩1日2回服用して、点眼薬もまったく同じで治療とのご指導を頂きました。


1週間後の11月2日(金曜日)にまた診察の予約を入れて頂いて来ました。




愛知県でお世話になっている動物病院のH先生にも、初診で診て頂いた日にトライアングル動物眼科診療室のW先生からナタリーの状態と治療の内容等をお電話でお話してくださったそうなんです。


人間の病院と全く同じ連携対応をしてくださっていることを知り、どちらの病院ももともととっても信頼して受診できていますが、より大きな信頼がうまれた思いです。


愛知県でも東京でも、とっても良い病院、とっても良い先生に診察して頂けて幸せに思っています。
そして、このように動物たちのために専門専門の勉強をされて、常にカンファレンスや学会発表をされて勉強をして、医療技術を高めていってくださっている先生方に心から感謝の思いでいっぱいです。






ナタリー、お薬と点眼薬で頑張って治ししゃおうね!!!!!




f0124830_1452233.jpg



この日診察を終えたナタリーは、こんなにお目めが開けられるように良くなって来ています。
ナタリー 早く角膜の傷が完治するといいね!!!!!


お目めが痛くて開けられない時にいろいろ検査をしたので、緊張からハーハーゼーゼーのナタリーです。

でも、とっても良い病院でとっても良い先生に診て頂けたので、ふだんと同じくらいお目めが開けられるようになっています。


f0124830_14531249.jpg








ご心配してくださいましたみなさま、本当にありがとうございます。

いつも優しくささえてくださいまして本当にありがとうございます。

とっても大きな力を頂けて、心から感謝の気持ちでいっぱいです。   ありがとうございます。







新年を迎えた時の初詣とアイリーンとナタリーが病気や怪我をして治療をして頂くことになってしまった時にお参りさせて頂いて守って頂いている東京都千代田区市谷にある市谷亀岡八幡宮様に、病院の帰りにお参りに行って来ました。




市谷亀岡八幡宮様は、創立500年を越える歴史あるお宮様で、わんちゃんの七五三のご祈祷をしてくださることでは全国でも有名です。


わんちゃんと一緒にお参りが出来ないお宮様がほとんどですが、市谷亀岡八幡宮様では、わんちゃんと一緒にお参りが出来るようにしてくださっています。
そのため、何かあるとお参りさせて頂いているんです。




f0124830_15443610.jpg


f0124830_15454751.jpg


f0124830_1545635.jpg




どうかナタリーのお目めの傷がこのままどんどん良くなってくれますように!!!!!

アイリーンのパテラのこともお願いして来ました。
by Paddy111 | 2012-10-26 23:35 | 治療日記 | Comments(4)

ナタリーの治療日記 (眼科初診)

ナタリーが今朝4時に起きてわたしpaddyの枕元にお座りして毛がお口に少し入ってしまったようで咳き込んでいたので電気をつけてみると、左のお目めをこすろうとして・・・



いつものドライアイの点眼薬 ヒアロンサン点眼液0.1%を点眼したところ、悲鳴をあげたので、もうこんなことはじめてなのでびっくり!!!



その後も左のお目めをこすろうとするので、これは病院を受診しなければ!!っと判断。




いつもお世話になっている愛知県の眼科の専門の先生のいらっしゃる動物病院に行くには、今いる千葉県からは車で向かうとスムーズでも7時間はかかってしまうし、新幹線で帰ったとしても、名古屋駅からまた電車で遠いし、強風や強い雨に注意との予報も出ているので、無理と判断。


ナタリーのお手てをおさえながらネットで眼科の専門の病院を調べたところ、


都内には眼科の専門の先生がいらっしゃる病院や眼科だけを診療されていらっしゃる病院がたくさんありました。


評判と近いことから東京都文京区春日2の23の12にあるトライアングル動物眼科診療室さんと東京都台東区入谷2の2の8にある安部動物病院さんなら行けると思い取り急ぎプリント。





この時点でもまだ4時30分
病院の始まる時間は9時30分    お目めが痛くて開かなくなっているナタリーを見ていると診療開始までの時間がとっても長く感じました。




この時点でナタリーは、左のお目めが開かなくなっちゃっていて(涙)





ひとりでドキドキだったけど、ママが不安に思ったらナタリーはとっても敏感な子だけに不安に思ってしまうことがわかっているので、だいじょうぶだからね!!っと抱きしめていました。




6時に父に起きてもらってナタリーのお手てをおさえながら抱っこしてもらい、ナビを設定したり、アイリーンとナタリーに朝ごはんをあげたりして、8時に出発。






途中、途中、愛知県でお世話になっている先生の病院にお電話していたところ、8時30分にご連絡がとれて、今どうしたら良いかのご指導を頂き(勝手なことをしてお目めがつぶれちゃったりしたら大変なので)、またネットで調べた病院に向かっていることをお話したところ、どちらの病院も先生は学会等でご存知とのことで、とても良い病院で信頼できる病院ですよっとのご指導を頂けました。



H先生 朝早くからありがとうございました。
本当にお優しい先生で、お話出来て、もの凄く安心できて病院に向かえました。




近い方の文京区のトライアングル動物眼科診療室さんを受診することにしました。



愛知県でお世話になっている先生から、どちらの病院も予約制の病院だから、直接行って診て頂けないこともあるかもしれないので、一度直接受診して診ていただけるかを電話で確認してから行ってくださいとのご指導も頂きました。


やはり予約優先とのことでしたが、初診急患で受けてくださいました。
感謝の思いでいっぱいです。



f0124830_23524936.jpg




診て頂けたW先生も愛知県のH先生のことをご存知でした。





待合室でナタリーが検査のため30分お預かりになっている間、ナタリーは?っと心配しているアイリーンです。
じじちゃんとおとなしく待っていられたそうです。  アイちゃん おりこうさんだねemoticon-0115-inlove.gif

f0124830_23532181.jpg








ナタリーの検査結果は、いつもの点眼薬に悲鳴をあげていたので、おそらく傷をつけてしまっているとは覚悟していましたが、やはり傷をつけてしまっていました(涙)

幸いにしてステージ1(ステージ1・2・3と傷の程度があるそうです)



コンタクトレンズを入れて保護する処置をして頂いて、金曜日まで抗生剤・点眼で治療となりました。
このコンタクトレンズを入れた方が傷を保護出来て、治りが早いそうなのですが、落ちてしまうことも多々あるとのことでした。


これでよくならなかったら・・・
金曜日に全身麻酔ではなく局部麻酔での手術(縫合との説明でした)をしなければならないとのこと。


どうか、今日のコンタクトレンズの治療で良くなりますように!!!!!



今日からの自宅での治療は、

抗生剤 ケフレックス1包を1日2回 朝と晩服用
今日の時点では5日分処方されました。

f0124830_23535336.jpg




点眼薬 タリビット 左目のみ点眼  1日4回

ここから5分から15分時間をあけて 点眼薬 ヒアレインミニ 0.3%を右 左 点眼  1日4回

ここからまた5分あけて 点眼薬 ソフトサンティア (ひまし油入り) を良く振って右 左 点眼 1日4回



f0124830_23542048.jpg



1日4回ということは、6時間おきの点眼。
ナタリー自身では当然なにも出来ないのだから、ママであるわたしがきちんと点眼管理してあげないとね!!


小さくて細いナタリーには、エリザベスカラーはかわいそうなようだけど・・・
再度こすってしまったらもっと角膜を傷つけてしまうことになるので、エリザベスカラーもつけています。




これから乾燥する季節到来なので、ドライアイのナタリーには、ある意味つきっきりで点眼してあげなければならない季節となります。



検査結果からひとつだけ嬉しい結果がでましたemoticon-0102-bigsmile.gif

右目の涙量がずっと0だったのですが、4まであがりました。
といっても15ないといけないので、全然少ないのですが、それでも0より少しだけでも涙ができたことが嬉しい限りです。


左目の涙量は、15
ぎりぎりですが嬉しい涙量の結果ですemoticon-0102-bigsmile.gif



ナタリーemoticon-0152-heart.gif ナタリーは目薬嫌がらないでおりこうさんだからだよねemoticon-0115-inlove.gif



次回は、今週金曜日(26日)に予約をとって頂けました。






息子S君は、明日の夜、パパさんは、金曜日の夜にふたりともナタリーが心配だから!っと言って来てくれるとのこと。
ナタリー 嬉しいねemoticon-0115-inlove.gif



神様  どうかナタリーのお目めの傷が、手術になることなく治癒できるように守ってあげてください!!!!!




ちょうど今週は、S君のところに行くことになっていたり、週末27日にはジョーカーズダイニング横浜店さん主催のハロウィンパーティーに参加申し込みをしてあったりとお約束が多かった我が家でした。
しかも、ハロウィンパーティーは、わたしpaddyがみなさんにお誘いの言葉をかけさせて頂いていたのに・・・


事情をお話したらみなさんもジョーカーズダイニングさんもナタリーちゃんおだいじにしてあげてねって優しいお言葉をくださってうるうるでしたemoticon-0106-crying.gif

本当に急なキャンセルで申し訳ありませんでした。







余談
この広い東京23区の中の文京区のしかもこちらの動物病院さんの前で、ばったり亡き兄と一緒にお仕事を同じ会計事務所でやっていらっしゃった兄のお友達にお会いしました。
もうお互いにびっくり!!emoticon-0104-surprised.gif


「えーーーーー」  「えーーーーー」 のお互い連発(笑)
車の中にすでに乗っていた父も 「Nくんに似ているけどまさか新宿で事務所をやっているNくんがここにいるとは思わなくて、ほんとびっくりだった」と、帰りの車の中で何度も言ってました。


S君がこの春大学を卒業して就職が決まった時もお祝いを頂いていたので、そのお礼も直接できて良かったです。


こんな偶然があるのですねemoticon-0136-giggle.gif
by Paddy111 | 2012-10-23 23:00 | 治療日記 | Comments(8)


愛犬達との日常を綴る        Photo Diary~☆


by Paddy111

プロフィールを見る

ブログジャンル

犬

ブログパーツ

最新の記事

こ~んな楽しそうなアイリーン..
at 2016-03-18 17:17
わんにゃんドックを受診して来..
at 2016-03-10 22:30
ぽっかぽっかの海浜公園で~♪
at 2016-03-09 13:17
木曽三川公園ウインターチュー..
at 2016-03-03 21:00

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
more...

カテゴリ

プロフィール
お出かけ
旅行(ワンちゃんと泊まれる宿)
ペットのイベント
パーティー
ドッグカフェ・レストラン
ワンコOKカフェ
撮影会
治療日記
ドックラン
うちの子グッズ
グッズ
雑誌・テレビ思い出
ヨーキークラブオフ会
自分の記録

最新のコメント

何かありました?大丈夫?
by masshy85 at 23:20
FBに過去の記事を思い出..
by masshy85 at 21:37
☆paddy→massh..
by Paddy111 at 13:04
大変な毎日だったのですね..
by masshy85 at 09:14
☆paddy→ビビアンマ..
by Paddy111 at 00:26

お気に入りのブログ