嬉しい! 目の専門の先生がみつかりました

2008年11月1日(土曜日)


早くも今日から11月がスター。
一週間、毎日病院・病院の心配な毎日で、病院も半日から一日ががりの病院通いのため、他のことがなにも出来ない日を過ごしているからか(?) 1週間がとても早いです。


今日は、せっかくの暖かい秋晴れの土曜日だったけど、ナタリーは、今日も朝から夕方まで動物病院の一日となってしまいました。
でも、今日は目の専門の先生のいらっしゃる病院がみつかり、『専門』ということにまた新たな希望を持って受診です

f0124830_2142936.jpg



11時から4時まで、我が家で一番甘えん坊さんのナタリーが、一人でいろいろな検査のためにお預かり検査入院を頑張りました。
ナタリー、頑張ったね!  えらかったね!



今日は、私の住む名古屋からは、とっても遠い動物病院まで行って来ました


とってもナタリー、ラッキーな子で、昨日までお休みだった院長先生が今日は午前のみ病院に出てきてくださるとのこと・さらには今日は目の専門の先生の診療もある日だったのです。
初診でこの凄いタイミングの良さに、なんだか希望を感じることができました。
ナタリー、よかったね!!


  
痛い悲鳴をあげるお注射を接種しても、ナタリーには効果がなく、涙を作ることができる体質に変わらないことがわかり、手術か・この注射を続けるかの選択になってしまって悩んでる直ぐに目の専門の先生がいらっしゃる病院がわかったことが、とても嬉しい限りです


ナタリーが大好きでこれ以上かわいそうな思いをさせたくない!って思っているママは、昨日までのブログ(治療日記)を記録しておくためにパソコンに向かっているママとはだいぶ違うよね。
ナタリーの悲鳴を今日は聞かなくてよかったから、今日のママ、泣いていないもんね



ナタリーの涙を自分で作れる数値は、2種類の検査をしてくださいましたが、やはり良い数値の結果ではありませんでした。
以前エンジェル動物病院で検査した時より左目の結果はよくなってたのが嬉しい!
う~ん でも右目はやはり涙が全く作れていない

f0124830_21562987.jpg



専門専門だけに、今までに受けたことのない検査機器もお持ちで、ナタリーの角膜の状態もすごくよく知ることが出きました。


f0124830_21581894.jpg




ナタリーにとって手術が必要で、もしこのまま私が手術を怖がっていたらナタリーのお目めはどうなってしまうんだろう(?)という件を伺うのが私の中で遠くまでナタリーを連れて受診しよう!という一番の気持ちでした。
今、すすめられている手術をすることが、ナタリーのために本当に最善の治療なのか。。。がど素人の私には全くわからないことだったのです。




院長先生も目の専門の先生もそろって手術はしない選択をご指導くださいました。
その説明は、「唾液から涙の線につなぐ手術方法は、一旦つながってもまた塞がってしまう確立が高いこと、唾液を目にバイパスするため、食事時に目に唾液がたまってしまい、ばい菌等の問題で管理が難しいというリスクをともなうため、手術はしない方が良いです」とのご説明でした。



ナタリーの目を乾かさないようにしてあげる治療が始まりました。
4種類の点眼薬等が処方され、間違わないようにしないとです

角膜の病気をもっている子は 世の中にとても多いそうです。
人間は自分で健康管理できるから病気があっても我慢できるけど、言葉のしゃべれないわんちゃん・ねこちゃんのような子達は、み~~んな み~~んな健康に神様してください って思いでいっぱいです。





アイリーンの胆汁酸の高い値のことに詳しい先生も、偶然初診の先生にアイリーンのデータを見て頂いて経過を説明している私の話を横で耳を傾けてくださっていらしたとのことで、一緒に初診診察をしてくださり、詳しいお話をしてくださいました。

「正直なぜ胆汁酸だけ高いのかは、今の医療では分かっていないのです。  データからいってたまたまアイリーンちゃんの場合は胆汁酸の値が高いと思って、元気があるか?・食欲はあるか?・嘔吐したりしてないか?をみててくだされば問題ない数値です」とのことでした。

アイリーンに関しては、少しほっとしました。
よ~く様子を見ながら、時々血液検査をして健康管理をしていく形になりました




今日は朝から一日がかりの病院だったけど なんとも穏やかな夜を久しぶりに過ごせています






☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆    ☆


ナタリーのお預かり検査入院の間、ドックカフェ『風雅』さんにアイリーンと行って待つことにしました。


f0124830_1154241.jpg



アイリーンは、ナタリーがかわいくてかわいくて、とっても大切に思ってくれているので、いつもの元気がなくまるで『借りてきたにゃんにゃん』のようでした

厨房をチェックすることもなく、ランチメニューにも反応せず、お友達が遊びに来てくれても遊ばずでした。

f0124830_22225154.jpg


どうしておうちを一緒に出たナタリーがカフェにいないんだろう??って思ってるお顔しています。

f0124830_22244326.jpg



f0124830_22251359.jpg


ナタリーを探している様子です。

f0124830_2225382.jpg




ドックランでも遊ばないので、オーナーさん手作りの可愛いお洋服があったので試着させて頂いてみました。
ポメラニアンちゃん用に作られてるとのことで、残念ながらサイズが合わず大きかったです。

f0124830_22275060.jpg



さ~ ナタリーのお預かり検査も終わる時間までに動物病院に戻ろうね♪



ナタリーをお預かりして頂いた病院の駐車場に着くと同時に病院の方から『ナタリーちゃんの検査全て終わりましたからお迎えに来てください」と携帯にお電話があり、なんかそのタイミングにきっとよくなる!!みたいな勘が働きました





頑張ったナタリーにご褒美で、PETRAカフェさんにGO!
最近ナタリーが目覚めたハンバーグを注文しました。
うふふ ナタリーもアイリーンもぺロっと完食です

f0124830_22285519.jpg



ナタリー、痛い思いがなかったからか(?) 食欲が出てきてスープにも反応
珍しい光景です。

f0124830_22292989.jpg


で…  ささみロールをパパが追加注文してくれて、ふたりとも大喜びでした

f0124830_223061.jpg



ささみロールをアイリーンと仲良く食べてる食べてる

ずっとずっとこういう平和な生活がこの子達とできますように!!!



パパ・ママは、PETRAさん4周年記念メニューを11月3日に今年は来店できないので、一足お先にいただきました。
PETRAさん 4周年になるのですね~ 
大好きなカフェなのでほんと4周年おめでとうございます

f0124830_22305445.jpg

by paddy111 | 2008-11-02 01:09 | 治療日記 | Comments(6)
Commented by CHERRY at 2008-11-02 22:54 x
辛い日々を過ごされていたのですね。ナタリーちゃんにとって一番良い治療法を探すのはとても大変だと思いますけれど、今回の先生の元だったら、とても良くなりそうな気がします!!!

遠くまで通院されるということで、また大変そうですが・・・。
ナタリーちゃんの眼が一日も早く、少しでも良くなってくれたら、いいですね!!
Commented by ちゃちゃ at 2008-11-02 23:37 x
ナタリーちゃん&アイリーンちゃんにとって、
paddyさんの笑顔が一番だよね~♪
院長先生も復帰されて、専門の先生もいらっしゃって
本当に、グットタイミング~☆良かったね。
前向きに治療できそうですね(*^-^*)
ナタリーちゃんの目薬は、4種類も~
時間とか順番が大変そうだけれど・・・
痛いお注射も手術しなくて良くなったんだもんね。
paddyさん、頑張ってね!
ナタリーちゃんも「はやくくだちゃい~♪」ってお顔してる(笑)


Commented by りっちー at 2008-11-03 01:43 x
専門の病院で診てもらって良かったね。
ナタリーちゃんが悲鳴を上げて痛みに耐えてる姿は
辛かったよね(>_<)
目薬が沢山で大変だけど、手術はせずに治療できると聞いて
ホッとされたね。良かった~!
優しいアイリーンちゃんにジーンときちゃうよ。
ぺトラさんでナタリーちゃんも一緒でとっても嬉しそう!
ハンバーグ美味しかったかな(*^-^*)
ナタリーちゃんが早く良くなりますように・・・祈ってますね。
paddyさん、頑張ってねq(^-^q)
Commented by paddy111 at 2008-11-03 01:43
☆paddy→CHERRYさん
先週の土曜日から毎日、ナタリーは凄い悲鳴をあげる2種類の大きな注射(ビタミンα)を接種して体質を変えられるかの治療とヨードで目を刺激して涙を作れるようにする治療をしてたの(涙)

かわいそうでかわいそうで、怖い手術の話には、泣きっぱなしの帰宅でした。

遠くまで通院だけど、ナタリーにとって大切なお目めのためなら頑張って通院して、良くしてあげたいと考えています。

CHERRYさん、ありがとう!!
ナタリーと一緒に治る!って信じて頑張るね(*^▽^*)p

目の専門の先生がいらしてくださり、ほんとナタリーにとって嬉しいことです。
Commented by paddy111 at 2008-11-03 02:10
☆paddy→ちゃちゃさん
ちゃちゃさん、ほんとうにありがとうございました!!
凄いタイミングで院長先生の診察の再開と目の専門の先生の受診日とおまけのように肝臓に詳しい先生も診療の日で、なんかとってもラッキーなこと続きの土曜日の初診で、気持ちが前向きに一揆になれちゃいました♪

そうだよね~ ナタリーにとってもアイリーンにとっても、ママの笑顔がなかったら不安にしちゃうよね♪
一番大切なことだったのに、手術の説明の図をみて怖さからナタリーどうなっちゃうんだろう(?)って怖くて怖くて泣いてばかりいたんだ(>。<)
ほんと笑顔が一番!!って大切なこと忘れちゃっていた自分を取り戻させてくれてありがとうね!!

薬はナタリー痛がらないの(潤うと楽だからじっとしてるの)
痛いお注射・手術をしなくて治療できることになって、ほんとホットできたよ(*^▽^*)
ちゃちゃさん、ほんと目の専門の先生の情報ありがとう♪

土曜日ごとに経過を診ていただけるとのことなので、毎日じゃないから全然大丈夫!  頑張って少しづつでも涙がだせるようになっていって欲しいなぁって 焦らずに頑張るね!!
Commented by paddy111 at 2008-11-03 02:39
☆paddy→りっちーさん
ロビン君があんよの手術前で、りっちーさんご自身がいろいろ不安な時間を過ごされている時に、ナタリーに優しいメッセージありがとう!!
りっちーさんは、ナタリーのあの痛がる悲鳴と注射の量の多さを知っていらっしゃってくださってるのですものね。。。
ナタリーは、生まれてまもなくから痛い思いばっかりしてるから、お目めの手術なんてかわいそうでかわいそうで 怖かったの。

人間にも専門の先生がいらっしゃることをふと考えて、いろいろ伺ってる時にちゃちゃさんが目の専門の先生を教えてくださったの。

目薬はたくさんで大変だけど、お目めだけに手術しなくて済んでほんとほっとできました。

わたしもロビン君が早くよくなりますように!!!って祈っていますね!!!
りっちーさん、ロビン君がんばってね!!

ほんと手術前の大変な時に優しい励ましありがとう!!


愛犬達との日常を綴る        Photo Diary~☆


by Paddy111

プロフィールを見る

ブログジャンル

犬

ブログパーツ

最新の記事

こ~んな楽しそうなアイリーン..
at 2016-03-18 17:17
わんにゃんドックを受診して来..
at 2016-03-10 22:30
ぽっかぽっかの海浜公園で~♪
at 2016-03-09 13:17
木曽三川公園ウインターチュー..
at 2016-03-03 21:00

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
more...

カテゴリ

プロフィール
お出かけ
旅行(ワンちゃんと泊まれる宿)
ペットのイベント
パーティー
ドッグカフェ・レストラン
ワンコOKカフェ
撮影会
治療日記
ドックラン
うちの子グッズ
グッズ
雑誌・テレビ思い出
ヨーキークラブオフ会
自分の記録

最新のコメント

何かありました?大丈夫?
by masshy85 at 23:20
FBに過去の記事を思い出..
by masshy85 at 21:37
☆paddy→massh..
by Paddy111 at 13:04
大変な毎日だったのですね..
by masshy85 at 09:14
☆paddy→ビビアンマ..
by Paddy111 at 00:26

お気に入りのブログ