実父の治療記録

2013年10月21日(月曜日)


今回は、アイリーンとナタリーの思い出ではなく、わたしの実父の治療の記録です。
あとでわからなくなってしまうといけないと思い、わんちゃんブログですが(^^;  残しておくことに。




今回わたしは、不動産やさんからの呼び出しがあって、9月16日(月曜日)に名古屋から千葉の実家に来ました。
その16日に、読売新聞さんが毎月くださっているカレンダーを見てビックリ!!! (゚д゚)!


カレンダーへの記載におかしなことを記載してあったんです(゚Д゚;)


9月24日(火曜日)に、10時30分 リハビリ スミ  とΣ(゚Д゚)


確かに火曜日に訪問リハビリはお願いしてあるのですが・・・
お時間は、9時30分からなんですよね。


もしかしてこの日は、先生のご都合で10時30分に変更になったのかしら・・・?とも思ったんです。



では、スミは・・・?
せっかちな性格の父は、時々まだ服用していない薬の表に〇をつけていたりするから、今回も・・・?とも思ったのですが、いくらなんでも先のことなので納得できなくて、わたしの心の中の不安が大きくなるばかりでした(:_;)

本人に直ぐに確認してよいものかどうかも迷い、わたしの中に秘めて過ごしていました。




19日(木曜日)の日に、9月分の印鑑をもらいにおみえになったケアマネさんにカレンダーを見せてご相談しても、「こんな勘違い誰にでもありますよ」っとおっしゃって直ぐに帰られてしまいました(涙)
こんな親身になってくださらないなんて・・・っとその晩ひとりで泣けてしまいました(ノД`)・゜・。




このカレンダー事件から、なるべく様子を見ていたら、他にも、自分で言ったことを何時間か後にはどうも忘れていることがあり、いよいよ認知症の初期?  それとも5月に自転車に乗った女性にぶつけられて転倒した時に頭を打っていた? っという不安がわたしに襲いかかって来て、ブログ更新をしようとパソコンの前に座っても、もの凄く気持ち悪くなってしまってなかなか更新が進まずにいました。



自分の言ったことを覚えていなかったことのひとつ大きなことのメモ


「お父さん、今日夜、囲碁を一緒にやっていたお友達のお通夜に行くから。   バスで行くからいいからね」っと。
わたしは、この言われた時間から、翌日ご挨拶に伺うお宅の下見、測量士さんとわたしの車を2台停められるパーキングの下見、パーティーの準備、レストランの下見をこれからしないといけないから、その時間には戻れないからっと言ってでかけたんです。

それなのに、5時頃から電話が何度もあって、(NTTからの通知で知りました) かけなおしたら出ないので、もうバスで行ったんだなって思って、次の用事に取り掛かっていたら・・・

「お父さん、今日お通夜に行くって言ったでしょう」って電話があったんです (゚д゚)!  もうビックリ!






こんな日々噛みあわない会話にわたしの不安は大きくなるばかりで、不安からくるストレスも溜まる一方で、髪の毛が凄く抜けるようになってしまい、いよいよ限界を感じて、わたしが千葉でお世話になっている内科の先生にご相談に行ったところ、同じ大学の先輩がCTを備えた病院を開業していらっしゃるので、そちらをご紹介してくださいました。




父を説得して10月11日(金曜日)に受診して来ました。


この時もちゃんと納得して受診したのに、「連れて来られたんです」っと (涙)

問診票に、「近い時の自分の言ったことを覚えていないことが多い」と記載したら、「そんなこといっさいないです」っと (涙)





とってもお優しい先生で、「お嬢さんは、あなたのことが心配だからこうして付いて来てくれているんですよ。
でなかったらほっておく方も世の中にはいっぱいいらっしゃいますよ。    こうやって86歳まで元気で生きて来れているのは、心配してくれるご家族がいてくれるからこそなんですよ」って優しく父に話しかけてくださって、父が検査を承諾してくれるように導いてくださいました。




まずは、ひとつ心配していた認知症の検査をしてくださいました。


こちらは、見事クリアで、86歳にしてこんなに頭のしっかりしていらっしゃる方はおりませんよっとの診断をして頂けました。
もの凄くほっとしました(*´▽`*)

特に、100から7ずつ引いていく計算はもの凄く早くてビックリ! (゚д゚)!でした。



でもこれで安心はできないんです(涙)


症状があるということは、5月に転倒した時に、頭を打っていた可能性が高いということが考えられるとのことで、この25日(金曜日)にCT検査他を受けることを勧められました。


年齢が年齢なので、手術ではなくお薬で治療ができるとの説明もしてくださったので、少し安心して過ごせています。





今、他の病院で頂いているお薬もみて頂いたら、多すぎるとのことでした。
うつになってしまったようにベッドで寝ている時間が多かったのは、お薬でぼーっとしてのせいだったことが判明しました。
お薬の怖さを改めて知りました。





収入ばかり考えて、患者さんの身になって処方して下さらない先生、収入ばかりを考えて印鑑だけもらいにみえるケアマネさん、今父の家の近くに多いそうなんです。
自分達の収入のことだけを考えるなんて寂しいですよね(涙)






わたしが千葉でお世話になっている先生は、真逆の先生で、不必要なお薬は服用させないと考えていらっしゃる先生なんです。
だから風邪をひいて受診しても、「この程度なら薬は服用せずに免疫力と睡眠をよくとって治しちゃおうね」ってお薬を極力服用なしで治す考えの先生なんです。





早くに、ぼーっとした時間を過ごすことが多くなったのは、薬が多すぎていることによるものと知って、お医者様を変える気持ちに父がなってくれて、手遅れにしなくて良かった~~~っとわたしも元気を取り戻せました003.gif



ケアマネさんも親身になって相談にのって下さる方に変えた方がよいって先生からアドバイスを頂いているのですが、こちらは父がまだいいって言っていて・・・
勝手なことはできないので、保留です。





今日から、アイリーンとナタリーとの楽しい時間をブログに書けそうです003.gif

お友達との楽しいお時間で可愛いわんちゃん達がどれだけ癒してくれたことでしょう016.gif
お友達のブログに遊びに行かせて頂いて、その可愛い様子にどれだけ癒して頂けたことでしょう016.gif
本当に心からありがとうございます♡ との思いでいっぱいです。
ありがとうございます。
by Paddy111 | 2013-10-21 13:00 | 自分の記録 | Comments(6)
Commented by わたあめ at 2013-10-24 00:55 x
お父様の事、心配ですね。
私の義父も丁度86歳頃から、少しずつ歳を取ったなって感じました。会話も、それなりに出来て、認知症検査もクリアーしていましたが、時々、「かってつんぼ」って言うのでしょうか、自分の都合の悪い事はスルーされていました。でも、憎めないんですね。笑わされる事もたくさんありました。
歳を取るということは、幼児に帰る事かなと思いました。
大変だと思いますが、「成るようになる。どうにか成る。」と思い、気張らずに看病してあげてください。ご苦労様です。
Commented by Paddy111 at 2013-10-24 11:55
☆paddy→わたあめ様

わたあめさん(*^-^*)   遊びに来て下さいましてお優しいコメントありがとうございます。
とっても嬉しいです。

わたあめさんの義理のお父様の笑顔、よーく覚えています(*^▽^*)
とってもしっかりしていらっしゃっても、やはり86歳頃から少しずつお歳を取ったことを感じていらっしゃったのですね。。。
私の実父は、5月に転倒してから、一気に生活が変わってしまっているんです。
それまでは全く家にいなくて連絡が取れなかったくらい人生を楽しんでいたのですが、事故後、痛みとお薬が増えてしまっていたことでぼーっと寝ている時間が増えていて、あまり外に出なくなってしまっているんです。

時々「かってつんぼ」(笑) それはありますよね~(苦笑)
でも憎めないんですね。ってほんと同感です。

私がお世話になっている内科の先生が、わたあめさんと同じことをお話してくださいました。

わたあめさん、気持ちが楽になるアドバイスをありがとう~~(*^▽^*)
「成るようになる。どうにか成る。」ですね~~(^^)v
ありがとうございます♡

Commented by メルシーママ at 2013-10-24 18:29 x
こんにちは
う~ん とっても考えさせられる内容でした

paddyさんのお父さまと私の両親は年齢も近いので。。。。
そうですね、収入の為の行動は心が無いような気がします

今までも、これからも計算でお付き合いするのではなく
相手の気持ちや、立場を考えられる自分でありたいと
思っています

100から7を引いていく計算、わたし凄い時間かかりそうです(笑)
ワンちゃんは 一方通行で愛情注げますし
その愛情にちゃんと答えてくれます
ランちゃんは認知症になっても、わたしを必要としてくれていますし もっともっと側に居たいと愛情のお返しをしてくれています

あ!ごめんなさい お父さまとランちゃん比較したお話しでは
ありませんのでお気を悪くされませんように

paddyさんの情報で、「TLARA PETS」さんで
ランちゃんのつなぎのお洋服注文しました~
Commented by Paddy111 at 2013-10-25 01:29
☆paddy→メルシーママ様

メルシーママさん(*^-^*) こんばんは~♪
お忙しい日々の中、遊びに来て下さいましてコメントありがとうございます。  とっても嬉しいです。

メルシーママさんのご両親様は、私の父と年齢がお近いのですね。
私の母は、63歳で他界してしまったので、父には母が生きられなかった分も元気でいて欲しくて。

そうですよね。  計算でお付き合いするのではなく、相手の方の気持ちや、立場を考えられてこそ、本来の人間としての温かさだなぁって思います。

メルシーママさんはそんなことはないでしょうが、私は100から7を引いていく計算、時間はかかるし(^^;  途中で出来なくなりそうです(笑)


ワンちゃんは、いつでも無償の愛で答えてくれていますよね♡
わたし達を100%信じてくれていて、絶対守ってくれる!!って信じてくれていますよね♡
ランちゃん、ほんと可愛いですね♡

わ~ TIARA PETSさんでランちゃんのつなぎのお洋服を注文されたのですね~。
今年の秋は、急に気温が下がって早くも少し寒いので、つなぎは温かくていいですよね。
もうすぐお誕生日だから、お誕生日プレゼントかな・・・(*^▽^*)
Commented by masshy85 at 2013-11-06 21:03
母もそのテストはクリアーするんですよ。
でも、ちょっとは変。
87歳でアッチコッチ骨折しているから仕方ないかな?
アニスの存在が救いです。それと仕事!
Commented by Paddy111 at 2013-11-06 23:22
☆paddy→masshy85様

masshyさん(*^-^*) 遊びに来てくださいましてコメントありがとうございます。
とっても嬉しいです。

masshyさんのお母様もこのテストを受けられたことがおありだったのですね。
うちの父も近くでわたしがかかりつけの内科の先生からのご紹介で、今回検査を受けたんです。
わたしの父もクリアーだったのですが、話がかみあわないことが多くなって来ているんです。
どうも処方されていたお薬が多くて、ぼーっとしている時間、眠くなって寝てしまっている時間が多くなってしまっていたことによるかもしれないそうなんです。

masshyさんのお母様は、手先を使われていらっしゃるからいいですよね。

わたしも、アイリーンとナタリーがいてくれているから、救いになっています。  一緒ですね。


愛犬達との日常を綴る        Photo Diary~☆


by Paddy111

プロフィールを見る

ブログジャンル

犬

ブログパーツ

最新の記事

こ~んな楽しそうなアイリーン..
at 2016-03-18 17:17
わんにゃんドックを受診して来..
at 2016-03-10 22:30
ぽっかぽっかの海浜公園で~♪
at 2016-03-09 13:17
木曽三川公園ウインターチュー..
at 2016-03-03 21:00

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
more...

カテゴリ

プロフィール
お出かけ
旅行(ワンちゃんと泊まれる宿)
ペットのイベント
パーティー
ドッグカフェ・レストラン
ワンコOKカフェ
撮影会
治療日記
ドックラン
うちの子グッズ
グッズ
雑誌・テレビ思い出
ヨーキークラブオフ会
自分の記録

最新のコメント

何かありました?大丈夫?
by masshy85 at 23:20
FBに過去の記事を思い出..
by masshy85 at 21:37
☆paddy→massh..
by Paddy111 at 13:04
大変な毎日だったのですね..
by masshy85 at 09:14
☆paddy→ビビアンマ..
by Paddy111 at 00:26

お気に入りのブログ