アイリーンとナタリー 動物病院受診記録

2011年5月14日(土曜日)



ここ何ヶ月かずっと時間が取れなくて、アイリーンとナタリーのお薬をお電話で処方して頂いて、宅急便にて千葉の方にお薬を送って頂いていました。
幸いにして、アイリーンの肝臓の状態もナタリーのドライアイの状態もとっても落ち着いていたのでお電話にて処方して頂けて本当に助かりました。





4ヶ月ぶりにお目めの専門の先生のいらっしゃる動物病院を受診です。


f0124830_0551862.jpg





この日は、こちらの病院を受診しはじめてから一番混んでいる日でした。

まず、広い駐車場に空きがない!005.gif
待合室がいっぱいの時は、連絡用のブザーを貸し出して下さるのですが、そのブザーの数も足りない!005.gif
という状態で、カウンターの上には、診察券がずら~~~っと並んでいました005.gif
受付の方も「ここまで混んだ日は、はじめてです」っておっしゃっていました。
お疲れ様です。




たくさんの患者さんがおみえだったそのおかげで、大好きなヨーキーちゃんが6わんちゃん同じ時間帯に受診で、お互い親ばかまるだしの楽しいトークで(笑)その可愛さにいっぱい癒してもらえて幸せな時間を持てました。


びっくりしたことは、アイリーンを含めて6わんちゃん中4わんちゃんが肝臓の治療中だったことでした。
ヨークシャテリアという犬種は、やはり肝臓の機能が悪い子が多いのでしょうか・・・・(涙)


でもね みんな元気そうだったのが何よりです!!!
みんなお薬とじょうずに付き合いながらいっぱい長生きしようね!!!  約束だよ。




こちらの病院のもっちちゃんです053.gif
とても人懐っこい子でペロペロしてくれます。  可愛い~016.gif

f0124830_051189.jpg







診察結果の覚え書き


ナタリー

涙量の検査は、左目が17㎜  右目が5㎜ でやはり涙の量は、右目は少ない状態でした007.gif



でも、受診し始めた時に確認された色素の沈着が、右目も左目もまったくない状態にまで回復出来ていました003.gif
よく点眼の管理をしてあげられている結果です って診断を頂けて、本当に嬉しかったです。

専門の先生がご指導して下さって、適切なお薬を処方して下さっているおかげで、ナタリーの大切なお目めをここまで回復させて下さったことに心の底から感謝の思いで、診察室からうるうるしていました。
本当にありがとうございます。



ナタリーは、歯ブラシをしているのですが、歯の質からか(?)歯石がつきやすいので、こちらも診て頂きました。
歯の専門の先生と担当の先生のいらっしゃる日に一度全てを診て頂くことになりました。




アイリーン

千葉で動物病院を受診して診て頂いていたヒート後の出血と超音波検査3回の経過・余震が続くことによって、お腹の調子が悪くなる繰り返しがあったことをお話させて頂きました。


超音波検査(子宮)と子宮&肝臓の血液検査を中心にコレステロール値などもいろいろ血液検査をして下さいました。



            アイちゃん 血液検査あんよから頑張ったでしゅ

f0124830_16963.jpg


足首のテープは、ヨークシャテリアの細い毛でも全く問題のないテープでした。
さすがの動物病院だなぁってここでも感激です。
ばい菌も入らなくていいですしね~。




血液検査の結果、今、肝臓の状態はとても良いとのこと。
めちゃくちゃ嬉しい結果でほっとしました003.gif



ただ、超音波検査で小さな子宮が写っていることが確認されました。
本来は写らないものとのことでした。
2月がヒートだったので、まだ収縮が完全でないことも考えられる時期なので、アイリーンは、ここ1~2ヶ月様子を診て、6月~7月頃に再度超音波検査をして、やはり今後の病気・体力のことを考えて避妊手術をした方が子宮蓄膿症から守ってあげられるというお話を頂きました。



先生は、子宮蓄膿症が破裂して苦しむ子をたくさん診ていらっしゃるお話もして下さいました。
8歳を境に避妊手術をしていない女の子は、子宮蓄膿症になる率は、本当に8割とまではいかないけれど多いとのお話もありました。


とりあえずアイリーンは、あと1~2ヶ月後に再度詳しい検査をして頂くことに決めました。





検査項目がいっぱいだった我が家は、最後になってしまったのですが・・・
これがとってもある意味ラッキーで、
院長先生に「ナタリーちゃん お目めはどうかな~」ってカウンターで診て頂けて、いい子いい子もいっぱいして頂けた幸せなナタリーだったんです003.gif



院長先生のお顔を見れただけで病気が治ってしまうようなオーラのある先生なんです016.gif

ね ナタリー アイちゃん016.gif

f0124830_056517.jpg

by paddy111 | 2011-05-16 07:30 | 治療日記 | Comments(6)
Commented by りん at 2011-05-18 00:51 x
こちらの病院に行かれたんですね!
ナタリーちゃん、お目目の調子が良くなって良かったですね!!
先日、パパさんの点眼がとってもスムーズで、小まめな点眼の大変さを感じさせないくらい自然にそれが出来ちゃうお二人に愛情の深さを感じました。
バロンもアレルギー出始めの頃は充血がすごくて、涙の量も少なかったんです。
このままだといずれ白目の部分も真っ黒になって失明!?と言われて、1日2~3回2種類の点眼をしてました。
(今は目が乾燥してる時だけになりましたが)
アイちゃんも状態が安定していて良かったです♪
子宮の方もこのまま落ち着いてくれますように!
歯の先生に診て頂くなら、歯磨きの仕方も教えて頂くと参考になりますよ☆
デュークも顎が小さいので汚れが付きやすくて、歯ブラシだけだとすぐ歯石が付いちゃったのですが、麺棒と歯ブラシを併用したら綺麗を維持出来てます♪
院長先生、お顔見れるだけで安心出来ますよね!
我が家もず~っとお世話になってます(^^)
Commented by パピパパ at 2011-05-18 14:03 x
さすが健康管理に余念がありませんね。
とくに問題なくてなによりです。
我が家も超音波や血液検査は定期的に行っております。
歯については我が家も気にしておりますが
なかなかいい先生が見つからなくて・・・・・
噂では駒沢に腕のたつ先生がいらっしゃるとのことですが・・・
なんでも小型犬は無麻酔で歯石取りをしてくれるとか?
近いうちにブリーダーさんに会うのでその時に聞いてみようと思ってます。
Commented by ビビアンママ at 2011-05-18 19:15 x
paddyさん、こんばんは〜(#^.^#)

アイちゃん&ナタリーちゃん病院受診だったんですね。
我が家も今日は久しぶりに私が獣医さんへ2匹連れて行ってきました。
というのも、ここんところ休日にvivioさんにビビアンの診察だけ連れて行ってもらってたからなの〜助かってました(^◇^)
今日は割と混んで無くてラッキーだったけど、今の時期はやはり皆さん行かれる方多いから混みますよね(>.<)

ナタリーちゃん、お目々の方paddyさん&パパさんの献身的に目薬やってあげてるからこそ〜とっても良い結果になってきたんだと思うわ♪
本当に良かったですね(^.^)
ナタリーちゃんも頑張ったもんね!偉いぞっ!!!
そして、アイちゃん〜肝臓の調子も良いみたいで一安心ですね。
子宮の方は少し心配だけど。。。このまま何事も無いまま過ごしてもらえるのが一番だとは思うのよね〜でも、色んな事考えると不安抱えたままにも出来ないですよね。我が家もジュリアンの事色々と考えます。
ジュリアンの場合は歯石取りも考え中ですが・・・
ビビアンは、先日vivioさんが歯石取りをしてくれたのでピカピカに生まれ変わりました。
ジュリアンは、嫌々してしまって危ないから出来ないんですよ(>.<)
Commented by paddy111 at 2011-05-19 00:13
☆paddy→りんさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。

はい こちらの病院を受診して、いろいろ千葉にいる間に心配だったことを診て頂いて来ました。
ナタリーのお目めのこと ありがとうございます。
乾燥は、何時間置きというものではないですものね。
お目めが乾いたら、ナタリー自身が点眼してもらうと楽になることを今では理解してくれていて、ジェスチャーで訴えってくれたり、寝ているときはチョンチョンって起こしてくれるようになっているんです。

バロン君もお目めが充血したり、涙量が少なかった時期があったのですね(涙)
失明なんてさせちゃいけない!っていうりんさんの大きなバロン君への愛情で守ってあげられたのですね!
バロン君もりんさんの思いを受けとめて治療を頑張ってくれていて愛おしいです。
アイリーンのこともありがとうございます。

歯の先生が歯ブラシのご指導をして下さったのですね~。
デューク君も顎がほんと小さそうですものね。
綺麗を保てているデューク君達 ほんと良かったですね!

院長先生、本当にお顔を見れるだけで安心出来ますよね。
Commented by paddy111 at 2011-05-19 01:14
☆paddy→パピパパさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。

人間も一年に一回人間ドッグを受診しているのと同じ捕え方をしているんです。
リッチちゃん達は、超音波・血液検査などの定期健診を受診されていらっしゃるのですね~。
大切な家族ですものね(*^▽^*)

やっぱり歯についてはご心配なことがおありなのですね・・・
パピパパさんのおうちは、まだ年齢がお若い子だから歯石も目立つか目立たないくらいかな~って思います。
出来ることなら無麻酔でやって頂けたら安心ですよね。

東京だと確か駒沢と目黒に無麻酔で歯石取りをして下さっている動物病院があると伺ったことがあります。
名古屋でもさくさやま動物病院が無麻酔とは伺っています。
全身麻酔は、伺ったお話では将来心臓にも影響がでることがあるみたいなので、ちょっとした歯石だけだったら無麻酔でやってあげるにこしたことないとわたしは思います。
リッチちゃんのブリーダーさんでしたら、それこそいろいろご存知でしょうから心強いですね!
Commented by paddy111 at 2011-05-19 01:27
☆paddy→ビビアンママさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。

ビビアンちゃんとジュリアンちゃんも今日、動物病院受診されたのですね。
実は、ナタリーは、昨日も歯の専門の先生の外来に行って来たんです。
ビビアンちゃんとジュリアンちゃんは、強い味方の優しいパパさんが付いてくれているから ほんといいですよね~。

ナタリーのお目めのことありがとうございます。
ほんとナタリー頑張ってくれていて、偉いぞ!!ですよね~(*^▽^*)
アイリーンのこともありがとうございます。
子宮のことは、8歳になっているアイリーンだけにほんと心配なんです。
ジュリアンちゃんも避妊手術されていないのですものね・・・
やっぱり女の子だと考えちゃいますよね。
どこかで、なんにもなく一生を過ごせる子もいらっしゃるのも現実だしね・・・
人間と全く同じですよね。


愛犬達との日常を綴る        Photo Diary~☆


by Paddy111

プロフィールを見る

ブログジャンル

犬

ブログパーツ

最新の記事

こ~んな楽しそうなアイリーン..
at 2016-03-18 17:17
わんにゃんドックを受診して来..
at 2016-03-10 22:30
ぽっかぽっかの海浜公園で~♪
at 2016-03-09 13:17
木曽三川公園ウインターチュー..
at 2016-03-03 21:00

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
more...

カテゴリ

プロフィール
お出かけ
旅行(ワンちゃんと泊まれる宿)
ペットのイベント
パーティー
ドッグカフェ・レストラン
ワンコOKカフェ
撮影会
治療日記
ドックラン
うちの子グッズ
グッズ
雑誌・テレビ思い出
ヨーキークラブオフ会
自分の記録

最新のコメント

何かありました?大丈夫?
by masshy85 at 23:20
FBに過去の記事を思い出..
by masshy85 at 21:37
☆paddy→massh..
by Paddy111 at 13:04
大変な毎日だったのですね..
by masshy85 at 09:14
☆paddy→ビビアンマ..
by Paddy111 at 00:26

お気に入りのブログ